0123456789
list icon
list icon

drumlogue drumlogue

SoundCloud

Share

drumlogue SDK

prologueやminiloguexdの伝統を受け継ぎ、drumlogueもAPI(Application Programming Interface)を備えており、「ユニット」と呼ばれるプラグインを開発することにより誰でもハードウェアの可能性を広げていくことができます。drumlogue SDK(Standard Development Kit)を使用して、カスタムシンセサイザー、ディレイ、リバーブ、そしてマスターエフェクトユニットを作成し、USB接続(マスストレージデバイス・モード)でdrumlogueにロードすることが可能です。

重要点

* SDKと関連資料はGithubで近日公開予定です
* prologue、minilogue xd、NTS-1用に作られたユニットはdrumlogueと直接の互換性がありません。

ユーザー・シンセサイザー

マルチエンジンのユーザーセクションには、最大24台分のカスタムシンセサイザーを保存することが可能です。カスタムシンセサイザーを選択した際には、マルチエンジン専用のシーケンサーレーンはもちろんのこと、外部からのMIDIメッセージでも演奏することができます。各シンセサイザーはエンコーダー・ノブとOLEDディスプレイからアクセス可能な最大24個のカスタムパラメーターを表示でき、それぞれのパラメーターはシーケンサーのモーション機能によってモジュレートすることも可能です。サンプルベースではなく完全なシンセサイザー音色であるため、開発者の皆さんはモジュレーションやアーティキュレーションを自由に追加することができます。ポリフォニック・カスタムシンセサイザーの作成も(CPUの処理速度内において)可能ですが、外部MIDIキーボードなどを使用することでのみポリフォニックでの演奏が可能です。

ユーザーエフェクト

ディレイ、リバーブ、マスターの各エフェクトタイプに対して、最大24個のカスタムエフェクトユニットをdrumlogueに読み込むことができ、それぞれのエフェクトリストの末尾に表示されます。各カスタムエフェクトは、エンコーダー・ノブとOLEDディスプレイからアクセス可能な最大24個のカスタムパラメーターを表示でき、追加の制限なしに内部エフェクトと同様に使用できます。

カスタムシンセ、エフェクトの読み込み

  • drumlogueのUSBデバイス端子とコンピュータをUSBケーブルで接続します。
  • REC(<ここにアイコンを追加>)ボタンを押しながら、drumlogueの電源を入れます。
  • コンピュータに "drumlogue "という名前のUSBマスストレージデバイスが表示されます。
  • カスタムユニットファイル(拡張子.drmlgunit)をプラグインタイプに対応するフォルダの下の正しいフォルダにコピーします。Units/Synths/、Units/DelayFX/、Units/ReverbFX/、またはUnits/MasterFX/です。
  • データが完全にコピーされたら、マスストレージデバイスを取り出してください。
  • drumlogueの「YES」ボタンを押すと、新たに使用可能になったユニットで電源が入ります。

カスタムシンセ/エフェクトを入手する

websites, forums, GitHub etc and in some cases will be featured on this page. カスタムシンセ/エフェクトを集中管理しているストアはありません。サードパーティの開発者はカスタムシンセ/エフェクトをコミュニティウェブサイト、フォーラム、GitHubなどのチャネルで自由に配布でき、このページで紹介させていただくことがあります。

カスタムシンセ/エフェクトの作成

drumlogue SDKは、カスタムシンセやエフェクトを作成するために必要なツール、またテンプレートプロジェクトを用意しています。

FAQ

prologue、minilogue xd、NTS-1のカスタムオシレーター/エフェクトユニットはdrumlogueでも使用できますか(またその逆も)?

いいえ、できません。drumlogueのカスタムユニットは、prologue、minilogue xd、NTS-1のユニットと直接の互換性はありません。

drumlogueのシンセは他製品のオシレーターユニットとはコンセプトが異なり、マスターエフェクトがありません。しかしながら、ディレイやリバーブなどのエフェクトはサードパーティの開発者によって簡単にdrumlogueフォーマットに変換できるはずです。

自分でコンテンツを作成するには、プログラミングの経験が必要ですか?

はい、必要です。drumlogue SDKはプログラマー向けであり、初心者の方向けのエディターではないため、ある程度のソフトウェア開発の専門知識があることが求められます。ご留意ください。drumlogue SDKは現状のまま提供され、公式のテクニカルサポートは提供されませんのでご了承ください。

使用できるプログラミング言語は何ですか?

drumlogueカスタムシンセとエフェクトユニットは、C、C++で記述することができ、ARMv7-A NEON命令を使用することができます。

サイズやメモリ使用量の制限はありますか?

drumlogueのカスタムシンセおよびエフェクトユニットは、特定のサイズとメモリ使用量の制限に縛られることはありません。しかし、drumlogueの保存領域は32MBに制限されており、全てのカスタムシンセとエフェクトユニットが一度にメモリにロードできなければならないため、必要以上にメモリを使用しないようご注意ください。