0123456789
list icon
list icon

prologue prologue

SoundCloud

Share

logue SDK Custom Content
Sound Librarian
Sound Packs

このページでは、prologueの可能性をさらに拡げるサウンド・パック、ユーザー・オシレーターとユーザー・エフェクトの管理を可能にするprologue Sound Librarianを紹介します。

prologue Sound Librarian

prologue Sound Librarianはプログラム管理機能に加えて、USB MIDI経由でユーザー・オシレーターの追加と削除も可能となっています。 このライブラリアンは簡単な操作でprologueのサウンド・プログラム、ユーザー・オシレーターとユーザー・エフェクトを管理できるソフトです。

Sound Librarian for Winをダウンロード >
Sound Librarian for Macをダウンロード >


Important:

ユーザー・オシレーターとユーザー・エフェクトを管理するためには、prologueのファームウェアをバージョン1.2以上にする必要があります。prologueのシステム・アップデーターのダウンロードはこちら:

prologueシステム・アップデーターfor Winをダウンロード >
prologueシステム・アップデーターfor Macをダウンロード >

* サウンド・パックの転送方法

サウンド・パックは、".prlgpreset"の拡張子がついているプリセット・データ・ファイルで提供されます。サウンド・パックをインポートするには、prologue Sound Librarianのアイコンにプリセット・データ・ファイルをドラッグしてprologue Sound Librarianを起動します。
ユーザー・オシレーターとユーザー・エフェクトは、".prlgunit"の拡張子がついているUSER UNITファイルです。prologueにオシレーターやエフェクトを追加するには、prologue Sound Librarianの対応するリストにUSER UNITファイルをドラッグ&ドロップしてから、SEND ALLボタンを押してprologueに転送します。
詳細は、prologue Sound Librarianに収録されている取扱説明書を参照してください。

フェクトリー・デフォルト・ユーザー・オシレーター:Waves

prologueには、1つのユーザー・オシレーター(Waves)があらかじめロードされています。 このオシレーターは16個あるユーザー・スロットの1つ目のスロットに保存されています。Wavesは、2つのメインとなるウェーブ・テーブル・オシレーターと、必要に応じてリング・モジュレーション・ソースとして使用できるサブ・ウェーブから構成されています。ミックスされた出力のビット深度は、ローファイ・エフェクトによって低くすることができます。テンプレートとして利用可能なWavesのソース・コードは、SDKのソース・コードとともにGitHubで配布されるので、これを使って新しいユニークなオシレーターが作れます!

logue SDK サード・パーティ・カスタム・コンテンツ

その他の開発者によって、prologueのための新しく興味深いカスタム・オシレーターとエフェクトが作られています!

免責事項
- このコンテンツは
サード・パーティによって作られているため、カスタム・コンテンツをprologueにインストールする前に開発者のウェブサイトにて情報をご確認ください。
- インストールにより生じたシンセサイザーの不具合や故障に関しまして、KORGは一切の責任を負いません。
- これらのコンテンツはKORG製ではございません。ご不明な点がある場合は、メーカーへ直接お問い合わせください。
- 一部のコンテンツは有料となります。詳細はメーカーへお問い合わせください。

Sinevibes

2006年に創業、新鮮な音楽ソフトの開発とデザインを行なっているSinevibesは最高級のDSP技術の開発に務め、高音質と使いやすさに強いこだわりを持っています。さらに、業界トップのハードウェア、ソフトウェアメーカーと共同開発をしています。

DirtBoxSynth

DirtBox Synth は、UKに拠点を置くインディペンデント・デヴェロッパーです。これまでにwavetable、wavefolding、additive、parametricといった、Logueシリーズ用のオシレーターやエフェクトをいくつも開発しています。下のデモ音源は、アナログフィルターやVCOを使わずに、DirtBoxSynthのオシレーターとmod/delayエフェクトのみを使って製作されています。

Roll-log Sounds

Roll-log Soundsは、クラシックからモダンまで、考えられるすべてのシンセ技術、モジュレーションメソッド、エフェクト・アルゴリズムをlogue SDKに取り入れること、また、ユーザが簡単にカスタマイズ、編集できるようなデスクトップアプリの開発を目指しています。

Edouard Digital

Edouard Digitalは、フランス人電子音楽アーティストでありプロデューサーのEdouardによるサウンド・デザイン会社です。Edouardは、シンセやモジュールの膨大なコレクションを所有しており、電子音楽コミュニティのために、自身でも開発を行っています。

centrevillage

「ユニークなプラグインとユーロラック・モジュールを開発しています。アナログの不完全さや不安定さをデジタルで表現することに関心を持っています。」

Tim Shoebridge

「私は、ミュージシャン、作曲家、サウンドデザイナー、ユーチューバーであり、それらはプログラミング技術のバックグラウンドから来ています。シンセサイザーのプリセット・サウンドを数多く手掛けるだけでなく、KORGのminilogue xdとPrologue用にユーザー・オシレーターやエフェクトをデザイン、開発しています。」