0123456789
list icon
list icon

KRONOS X

この製品の生産、販売は終了いたしました。

SoundCloud

Share

PCM RAM容量を約2GB、SSD容量を62GBとサイズ倍増し、KRONOS Sound LibrariesやKARO Sound Librariesによる膨大な拡張音色ライブラリーに対応。

KRONOS登場以降、着々とリリースを続ける拡張音源ライブラリーKRONOS Sound Libraries。本体内のプリロード・プログラムとはひと味違う、個性的なセレクトで構成されるこのライブラリーを思う存分利用できるように、KRONOS XではPCM RAM容量とSSD容量をそれぞれ2倍のサイズにして搭載しました。また2012年3月より、この拡張音源にドイツKARO社によるKARO Sound Librariesが新たに仲間入り。こちらもすでに20種類を越える充実のラインナップを誇り、KRONOS Xの価値を一段と高めるものとなっています。さらにKRONOS XにはKRONOS Sound LibrariesのEXsエクスパンジョン・サンプル・シリーズのEXs10~13のデモ・モード版をプリ・インストール済み。実際に音を確認してからオーソライゼーション・コードを購入するだけで、あのリッチなサウンドが手に入ります。

  • EXs10
  • EXs11
  • EXs12
  • EXs13
  • KRS-01
  • KRS-02
  • KRS-03
  • KRS-04
  • KRS-05
  • KRS-06

ユーザー・サンプル・バンク機能を搭載、ユーザー自身による大容量サンプル・ライブラリーの作成が可能。

KRONOS Xには新開発の「ユーザー・サンプル・バンク機能」を装備。これはユーザー自身が外部ソースや市販のライブラリーを本体内に取り込んで再生することができる、いわゆる「サンプリング機能」ですが、KRONOS Xが搭載している大容量SSDを活用して、1つのサンプル・ファイルにおいて最大で6時間以上(モノラル録音時。ステレオだとその半分の時間になります)という、従来の単体サンプラー機では考えられなかった長尺のサウンドを録音することができます。サンプラーに常につきまとう録音時間の問題を大きく取り払ったことにより、アイデア次第で新たな使い方も生まれてくることでしょう。またこれらのサンプルは、ドラムキットやHD-1、STR-1、MOD-7プログラム、ウェーブ・シーケンスに使用可能。究極のワークステーションKRONOS Xは「最強のサンプラー」という称号も手に入れました。

あの名曲の音が自分のものに。一流ミュージシャンによるアーティスト・シグネチャー・サウンドを多数搭載。

9つの音源を最大限に生かすために、コルグはプログラマー選びにもこだわりました。そして得た答えは「一流ミュージシャン自身に、彼らの音をそのまま提供してもらう」こと。自分の手の内を明かしかねないこの難しい申し出に、多くの一流ミュージシャンが「コルグの新しい楽器の誕生のためなら」と快く応えてくれました。Jordan Rudessのピアノ、Herbie HancockやGeorge Dukeのエレピ、Tom Costerのダイノマイ/オルガン、Ricky Lawsonのドラム・トラックなど。一流アーティストの名前を冠したプログラムを選ぶだけで、彼らにしか出せない、おなじみのサウンドが手に入ります。

  • Herbie

    Herbie Hancock

  • Jordan

    Jordan Rudess

  • Frank

    Frank McComb

  • George

    George Duke

  • Lyle

    Lyle Mays

  • Russ

    Russ Ferrante

  • Tom

    Tom Coster

  • John

    John Novello

  • Ricky

    Ricky Lawson

KARMA、ドラム・トラック、サンプリング、オーディオ録音、MIDIシーケンサーなど、パフォーマンスから音楽制作をサポートする機能を網羅。

ミュージック・ワークステーションとして、これ1台で音楽制作からパフォーマンスまでを完結させたい。PCによる制作環境全盛の今、コルグはあえてこの命題に正面から向き合いました。プロ・ミュージシャンの求める、現場での「対応性の高さ」「絶大なる信頼感」というメリットを最大限に活かし、なおかつPCにはないリアルタイム性にこだわりました。『なぜワークステーションでなければならないのか』。その答えがKRONOSにあります。

KARMA Logo

KARMA機能

2002年にKARMAミュージック・ワークステーションに初めて搭載された、画期的なMIDIデータ生成技術。鍵盤で弾いたノート、コード情報をベースに、ノブやスライダー、スイッチなどを感覚的に操作するだけで、高度な音楽的変化を一瞬にして生み出し、自分の想像を遥かに超えたフレーズが生み出されます。

このKARMA機能もKRONOSに標準搭載。曲のイメージを拡げたり、またリアルタイムのパフォーマンスでも大いに役立つでしょう。

ドラム・トラック機能

2007年に登場したミュージック・ワークステーション/シンセサイザーM3などにも搭載され高い評価を得た、ドラム・パターンを自動演奏させる機能も、KRONOSはもちろん搭載。キーボーディストの可能性を広げる、ドラマー要らずのリアルタイム・パフォーマンスだけでなく、楽曲制作においてもそのアウトラインを構成する上で威力を発揮します。KRONOSではこの機能をさらに進化させ、Ricky Lawsonなどによるプロフェッショナルなドラム演奏を収録し、リアルで温かみがあり、プロ・ドラマー各自が持つ独特の”ノリ”まで再現するグルーブを実現。

リズム・マシンを超え単体楽器としても成立するクオリティを、1つの機能として惜し気もなく投入しました。

サンプリング機能

プログラム、コンビネーション、シーケンサーなどのモードに関係なく、どんな状態からでも外部オーディオのサンプリングや、本体演奏のリサンプリングをすることができる、オープン・サンプリング・システムを採用。

本体内のサンプルはトランケート、ノーマライズなどの他に、タイム・ストレッチ、タイム・スライスなど、サンプラーと同等の編集が可能。これらで編集したサンプルはAIFFやWAVEフォーマットで書き出しも可能です。

さらに外部からUSBメモリーなどを経由し、AIFF、WAVE、SoundFont2.0、AKAI S1000/3000フォーマットのサンプルを読み込むことも可能。今まで別の楽器やPCで作ってきたサンプルを取り込み、KRONOS1台を中心とした音楽制作環境を構築することができます。

16トラックMIDIシーケンサー/16トラック・オーディオ・レコーダー

OASYSに搭載されたものと同等の、最大200ソング/400,000MIDIイベント、または300,000オーディオ・イベントの16トラックMIDIシーケンサー+16トラック・オーディオ・レコーダーの合計32トラック仕様のシーケンサーを搭載。

KARMA機能やRPPR(リアルタイム・パターン・プレイ/レコーディング)機能など、手軽にプロ・クオリティのフレーズを取り込むことができるMIDI編集機能を装備しました。また16トラック・オーディオ・レコーダーは、16bit/24bit非圧縮、サンプリング周波数48kHz。

本格的なレコーディングに耐えうるスペックだけでなく、本体でリサンプリングしたWAVEファイルをトラックに配置したり、オートメーション機能やコピー/ペースト、ノーマライズなど、単体機やPCソフトに匹敵する編集機能も充実。