0123456789
list icon
list icon

KRONOS X

この製品の生産、販売は終了いたしました。

SoundCloud

Share

KRONOS X 73 Key

88-key、73-key両モデルには、RH-3ウェイテッド鍵盤を採用。

KRONOS Xの88-keyモデルには、コルグの最新ピアノ・シリーズやSV-1でも採用されている、ハンマーを4段階の重さに分け、低音部ではより重く、高音部ではより軽い感触が得られる優れた性能を持つリアル・ウェイテッド・ハンマー・アクションのRH-3鍵盤を採用しました。

そして73-keyモデルにも同じくRH3鍵盤を搭載。このクラスのシンセサイザー/ワークステーションでは異例の決断は、KRONOS Xの最大の魅力であるピアノ/エレクトリック・ピアノを、是非この最高の鍵盤で弾いて欲しいという、コルグからのメッセージです。そして一番大きな88-keyモデルでさえ、一般的なキーボード・スタンドに載るスリムさも併せて実現。機能とデザインを兼ね備えたものに仕上げています。

大型カラー液晶画面に、コルグ独自のタッチ・ビュー搭載。

LCD View
TouchView

8インチSVGA(800 x 600 pixel)の大型カラー液晶に、直接画面に触れて操作ができるコルグならではのタッチビュー・グラフィカル・ユーザー・インターフェイスを搭載。

機械ではなく楽器に触れている雰囲気が大切であると考え、実際の楽器の外見やツマミのイメージ画像を多用し、ピアノや過去の名機のコントロール・パネルを、大型カラー液晶を活かしてグラフィカルに再現しました。

microKEYやnanoPAD2など、USB MIDIコントローラー接続が可能。

microKEY 25

microKEY 25

nanoPAD2

nanoPAD2

KRONOS Xは、USB MIDIコントローラーを、本体に直接接続して使用することができます。

例えばコルグmicroKEYを、ピアノ・タッチ鍵盤のKRONOS-73や88に接続し、シンセ・タッチのキーボードとして演奏することや、コルグのパッド付きUSB MIDIコントローラー(nanoPAD、nanoPAD2、 padKONTROL)を使うと、接続するだけでパッド1-8が自動的にKRONOSのバーチャル・コード・パッド機能に対応し、ドラム・パッド演奏、コード・トリガー演奏、コード・モード演奏でのコード切り換えなどが可能になります。

KRONOSエディター/プラグイン・エディターによるエディットが可能(※1)

KRONOS/KRONOS Xのために作られた、KRONOSエディター、KRONOSプラグイン・エディター(※2)によるサウンド編集も可能。KRONOSエディターでは、Mac OS XおよびWindowsコンピューター上で、サウンド・メイキングが可能になります。KRONOSプラグイン・エディターを使用すれば、DAW(デジタル・オーディオ・ワークステーション)ソフトウェアなどのホスト・アプリケーション上で、KRONOSをプラグイン・インストゥルメントのように扱うことができます。こちらはWindowsのVSTフォーマット、Mac OS XのVSTおよびAUフォーマットに対応しています。

※KRONOS Xでは、KRONOSエディター/プラグイン・エディターVersion 2.0以降をご利用ください。

  • Editor 1

    Opening Window

  • Editor 2

    Program Edit with Logic

  • Editor 3

    Program Edit with Cubase

KRONOS Editor/Plug-in Editorダウンロード

KRONOS Xとコンピューターとの高速なデータ転送を実現したUSB Ethernet機能を搭載。

このUSB Ethernet機能により、市販のUSB Ethernetアダプターを使用して、KRONOS Xとコンピューター間での高速かつ簡単なファイル/データ転送を実現しました。

これによりコンピューター上へのバックアップ・ファイルの作成、コンピューターからKRONOS Xへの高速なサンプル転送、コンピューターによるKRONOS X本体内のディスク上の管理などが可能。パソコンとの連携を高めることによって、音楽制作システムの構築に一段と貢献します。

※市販のUSB EthernetアダプターをKRONOSに装着し、コンピューターとのデータ転送がLANケーブル経由で可能になります。各種OSでの標準的な ftpソフトウエアが使用できます。

動作確認済みUSB Ethernetアダプター:
Apple MC704ZM/A 、CISCO Linksys USB300M 、TRENDnet TU-ET100C 、BUFFALO LUA3-U2-ATX 、BUFFALO LUA-U2-KTX 、BUFFALO LUA3-U2-AGT 、Planex UE-100TX-G3 、Logitec LAN-TX/U2B 、Logitec LAN-TX/U2H3、I-O DATA ETX3-US2

多彩なオーディオ入出力を装備。

オーディオ入力は、アナログ2ch、デジタル2ch(S/P DIFオプティカル、48kHz/24bit)、USB2chの最大合計6ch仕様。オーディオ出力は、メインの2ch(L/MONO、R)に加えて、4系統の独立オーディオ出力、デジタル2ch(S/P DIFオプティカル、48kHz/24bit)、USB2chを装備(注:デジタル2ch、USB2chはメイン出力と同じ信号を出力)。

アナログ入出力は全てTRSバランス接続に対応。アナログ入力にはMIC/LINE切替スイッチ、レベル調整ボリュームがチャンネルごとに独立して装備されており、あらゆるシーンに柔軟に対応します。

またUSB端子は、パソコンとの接続に使えるタイプB端子に加え、USBメモリーなど外部記録メディアを接続できるタイプA端子を2系統装備(USB 2.0対応)。ハード・ディスクなどUSBストレージ・デバイスへのリサンプリング、またUSB CD-R/RWドライブを接続すれば、オーディオCDの作成も可能です。

Rear