0123456789
list icon
list icon

ELECTRIBE-R for Mac/Win ELECTRIBE-R for Mac/Win

KORGShop

Share

初代 ELECTRIBE-R が蘇る。
ELECTRIBE-R for Mac/Win登場。

ノブやスイッチ、ステップシーケンサーによる直感的な操作で、誰でもすぐにビートメイキングができるELECTRIBEシリーズ。その中でも好評を博し、世界中のトラックメイカーに愛用された「ELECTRIBE-R」が、あなたのMac/Winで蘇ります。

それは、ある実験から始まりました。
「自在に音作りができるリズムマシン」をテーマにした、ボイシング(プリロード音色作成)スタッフによる手製のソフトウェア。これを足がかりとして、エレクトロニック・ミュージック向けのアドオン的に使える機材群として、1台で全パートをカバーできる大型機種よりも、よりスパイシーで個性的な単体機種を好みに応じて選べる楽しさをコンセプトとしたのが、初代ELECTRIBEシリーズでした。

「ELECTRIBE-R for Mac/Win」は、2010年発表の「iELECTRIBE for iPad」をベースに、ステップ・シーケンサーのビート・モードやエフェクトを拡張し、オリジナルの「ELECTIRBE-R」や「ELECTRIBE-R mkII」をはじめ、「iELECTRIBE for iPad」や「KORG iELECTRIBE for iPhone」のプリセット・データもすべて搭載しました。

  • 自在に音作りができる音源部と拡張されたエフェクト部。
  • アグレッシブなグルーヴを生み出すモーション・シーケンス機能。
  • ソフトウェアならではの使いやすさにこだわったステップ・シーケンサー部。
  • バリエーション豊富な352種類の内蔵パターン。
  • 無料で試せるデモ版も用意。

自在に音作りができる音源部。

オリジナル「ELECTRIBE-R」のシンセ・エンジンを踏襲し、さらに拡張した音源部は、シンセ・パート4系統に加え、PCMによるハイハット(オープン、クローズ)、シンバル、クラップ/スネア、そしてアクセントの合計9パート。シンセ・パートでは、4種類の波形(サイン波、三角波、矩形波、ノコギリ波)を選択でき、それを6種類のモジュレーション・タイプで加工することができます。また、シンセ・パートの1と2を使用したリング・モジュレーションやクロス・モジュレーションも可能です。PCMパートでは、波形選択のラジオボタンで音色が切り替わります。PCMパートも6種類のモジュレーション・タイプで音をさらに加工できます。各パートとも、AMPセクションで音量や音の長さ、パンニング、ロー・ブーストの調整ができます(アクセント・パートはレベルのみ)。シンプルな構成ながらも、驚くほど多彩で幅広い音作りに対応できます。

拡張されたエフェクト部。

オリジナル「ELECTRIBE-R」はディレイのみ、「iELECTRIBE for iPad」、「KORG iELECTRIBE for iPhone」では8種類を搭載したエフェクト部でしたが、「ELECTRIBE-R for Mac/Win」ではコンプレッサーやウォームな歪みを作り出すValve Forceやディストーション、トリッキーなリズム・メイキングにも使えるスライサーなど、全15種類を搭載し、これまで以上に多彩な音作りが可能になりました。また、エフェクトをかけるパートやステップも選択でき、さらにモーション・シーケンス機能も使用できますので、これまで以上にクリエイティブを使いこなすことができます。

アグレッシブなグルーヴを生み出すモーション・シーケンス機能。

ELECTRIBEシリーズの代表的機能の1つが、ノブやスイッチの動きを記憶する「モーション・シーケンス機能」です。初代「ELECTRIBE-R」では記憶可能なパラメーター数に制限がありましたが、「ELECTRIBE-R for Mac/Win」ではパートごとに全パラメーターを記憶できるように拡張されています。モーションの動作はオリジナルと同様、ステップ間の変化を滑らかにつなぐ「Smooth」と、階段状の変化が得られる「TRIG HOLD」の2タイプから選択できます。

ソフトウェアならではの使いやすさにこだわったステップ・シーケンサー部。

入力のしやすさや、視認性の高さで定評のある初代「ELECTRIBE-R」譲りのステップ・シーケンサー。「ELECTRIBE-R for Mac/Win」では、パターンのステップ数を自由に設定できるだけでなく、パターンのレゾリューションも9種類から選択できます。一般的な4拍子系の1/8、1/16、1/32のほかに、3拍子/シャッフル系の1/12、1/24、さらに5拍子や7拍子に適した1/10、1/20、1/14、1/28も選択でき、より広範なビート・メイキングに対応できます。また、メイン・ページとは別に、パターン入力に特化したエディット・ページを追加し、全パートのパターンやミュート/ソロ、アクセント、エフェクト・センドの設定や、モーション・シーケンスの入力もでき、パターン全体を見渡せる状態でより緻密なビート・メイキングを行えます。

スパイシーでバリエーション豊富な352種類の内蔵パターン。

自在に音作りができるリズムマシンと言われてもイメージが湧かない…というときには内蔵のプリセット・パターンを聴いてみてください。オリジナル「ELECTRIBE-R」、「ELECTRIBE-R mkII」からiPad用、iPhone用までに内蔵されていた全パターンと、ジャンル別テンプレート・パターンの合計352種類を内蔵しています。パターンは、メイン・ページのパターン名をクリックするとパターン・ブラウザが開き、そこで搭載機種別やジャンルなどの40種類のカテゴリーからパターンを選択できます。また、パターンのサーチやフェイバリットやパターン・セットの登録も可能ですし、もちろんユーザー・パターンもメモリーできます。オーソドックスなパターンやビンテージ・テイスト濃厚なパターンから、ELECTRIBE-Rならではのリズムマシンとは思えないようなクレイジーなパターンまで、豊富に内蔵しています。

ソフトウェアならではのフレキシビリティ。

オリジナル「ELECTRIBE-R」を踏襲しつつ、エディット・ページやパターン・ブラウザなど、ソフトウェアとしての使いやすさを随所に採り入れたユーザー・インターフェイスはもちろんのこと、ソフトウェアならではの柔軟性の高さも「ELECTRIBE-R for Mac/Win」の大きな特徴です。例えば、MIDIアウトに対応していますので、パターンは「ELECTRIBE-R for Mac/Win」で作成し、外部音源をコントロールしたり、MIDIファイルのエクスポートもドラッグ&ドロップで簡単に行えます。また、パターンのプレイ/ストップやパターンの切り替えをMIDIノート・イベントでコントロールすることもでき、トリッキーなプレイも思いのままです。

まずはデモ版を試してみよう。

KORG Collection - ELECTRIBE-R は、ほぼすべての機能を無料で試すことができるデモ版(※)を用意しています。まずはその可能性の一端に触れてみて下さい。

※ KORG IDアカウントが必要です
※ 一度の起動につき20分間のみ利用可能です。
※ エディットした音色の保存をすることはできません。

KORG Collectionに含まれています。

ELECTRIBE-R for Mac/Winは、KORG Collection 4 フルバージョンに含まれています。フルバージョンは、合計14個のソフトウェアをセットにしたお得なバンドル・パッケージです。1970〜80年代前半にシンセサイザーを確立したアナログの名機、そして80年代後半〜00年代に音楽の歴史を変えたデジタルの名機が、一度に手に入ります。