0123456789
list icon
list icon

volca sample2 volca sample2

SoundCloud

Share

ボーナス・パック

volca sample 2のボーナス・パックを無料でダウンロードできます。 ボーナスパックを読み込むには、 volca sample librarianをご利用ください。

Da SunloungeによるKORG volca sample 2専用200のフレッシュなサンプルと16のシーケンス・データ。

「ピッチを上げて、戻す、というオールドスクールなサンプラーの手法を用い、メモリには余分なものも詰め込み、クラシック・サンプラーの硬質な雰囲気を再現しました。KORG Prologue、volca drum、ARP Odyssey、Poly-61 を使用して作成されたこれらのサンプルは、90年代から2000年初頭のディープ・ハウスの雰囲気に、モダン・ハウスのヒントが絡み合っています。さらには、アイコニックなヴィンテージ・シンセやエレクトリック・ピアノ、80~90年代のヴィンテージ・ドラムマシン・サンプル、そしてオリジナルのボーカル・ヒットで構成されています。」

イギリスのミッドランドを拠点とし、ディープ・ハウス DJとしてキャリアをスタート。

“Travelling Without Moving” Night のホストを務め、Terry Francis、Clive Henry (Peace Division)、Andy Wetherall、Rob Mello、Atjazz、Digs'n Woosh、Rocky、Elliot Eastwick、Fred Everything、A Man Called Adam、House of 909、DIYなど、数多くのアーティストと共演。

Mixmagなど著名誌の表紙を飾ったほか、Fabric、Defected、Ministry of Sound、Mn2S、NRK、Hed KandiなどのコンピレーションCDにも参加し、2020年に発売されたインタラクティブDJゲーム「FUSER」をはじめとするビデオゲームにも携わる。

このサンプル・パックは、スムーズなレイドバック・ヒップホップから、アップテンポのハウス/ガレージのグルーブまで、私が作品の中で融合しようとしてきた様々なジャンルの集大成です。このパックのサウンドはアナログな楽器とシンセサイザーの両方を使って、ユニークに仕上げました。パンチの効いたキックやスネアから、ソウルフルなシンセ、ギター、ボーカルのスタブまで、幅広いセレクションです。

イギリス、ブライトン出身でプロデューサー/DJとして活躍するLuke Nyeke a.k.a. El. Trainは、ヒップホップ、R&B、エレクトロのビートをUS・ウェスト・コーストのビート・シーンに取り入れる手法で有名です。ここ数年の間でKitsune、Darker Than Wax、Jakarta Recordsなどのレーベルから精力的にリリースしています。2019年6月にデビュー・アルバム”Puzzles”をセルフ・リリース。、2020年もシングルを立て続けにリリースしています。 これまでEl. Trainは、Pip Millett、Iyamah、Age of L.U.N.A.、Jerome Thomas、Barney Artist、Cold Callers、Kudu Blue、Sidders、Zilo、Kallitechnis、Miki Roseなど数多くのアーティストと共演しています。

ウェスト・コーストの風を纏ったレイドバック・グルーブ・コレクション ”100BPM” がvolca sampleに登場。パックには、工場出荷時のサンプル・データを基にした、ヒップホップとRnBにインスパイアされた新しい16のパターンも含まれています。Volca Sampleの新機能を活用して、深みのある奥行きや空間、より人間らしいフィーリングを表現。いくつかのパターンはペアとなっていて、パターン・チェインでバリエーションを増やしたり、ステップ・ジャンプで自分だけのタッチを加えたりもできます。

“100BPM” はKORG UKのベテラン、Ian Bradshawがプロデュースしました。Ianは、electribe EM1現在のelectribeシリーズ、Prologueなど、長年に渡って数多くの製品のボイシングや開発を担い、iElectribe Gorilaz Editionの製作ではきわめて重要な役割を果たしました。他のKORGスタッフと同様、Ianも熱心なミュージシャン/プロデューサーです。