0123456789
list icon
list icon

Features

Artists

2018.08.10

Richard Claydermanインタビュー

       

「渚のアデリーヌ」でおなじみ、世界的人気を誇るフランス人ピアニスト、リチャード・クレイダーマン。2018年5月の来日時、インタビューに応じていただきました!(インタビューのフル・バージョンは こちらからご覧ください)

8月31日まで特別プレゼント・キャンペーン:リチャード・クレイダーマン直筆サイン入りSP-280を抽選で1名様にプレゼント!
詳細はこちらをご覧ください

いつからピアノを弾き始めましたか??

4歳か5歳の頃にピアノを始めました。父がピアノ教師だったので家にはピアノがあり、自然とこの美しい楽器に向き合うことになりました。ピアノを弾くのは子供の頃から今でもすごく楽しいです。

普段からどのくらい練習されますか?

今でも毎日2時間くらい練習します。録音セッションや新しい曲を習得しなければならない時には一日に4
〜6時間練習する時もあります。毎日ピアノを弾くのは、とても楽しいですよ!

どういった基準で「良いピアノ」を選んだらよいでしょうか?

私にとってデジタル・ピアノで一番大切なことは「音」と「弾き心地の良さ」です。弾き心地は本当に大事ですね。私はコルグのピアノにとても満足していますし、コルグのピアノは弾いていて楽しいです。20年以上の間とても良い関係を築いていて、ツアーの際にホテルや楽屋でも練習できるようピアノを置いてもらったり、ステージでもいくつかの曲をコルグのピアノで弾いたりします。デザインも、とても好みです。おしゃれで綺麗ですよね。 

ご自身の曲のうち、一番好きな曲は?

生まれて初めて録音した「渚のアデリーヌ」が大ヒットしてずっと弾き続けてきたので、それが今でも一番好きな曲です。他には、今回のツアーでインスト版を弾いている70年代に大ヒットしたフランス人のミッシェル・ポルナレフの"Dans la maison vide"(「想い出のシンフォニー Dans la maison vide」)という曲も気に入っています。

リチャードさんの好きなミュージシャンを教えてください。

 尊敬するミュージシャンはたくさんいますが、ほとんどジャズ・ミュージシャンです。ハービー・ハンコック、チック・コリア、ジョー・サンプル、フランス人のミシェル・ペトルチアーニ、アメリカ人のブライアン・カルバートソンが大好きです。あと、ギタリストはパット・メセニーも好きです。ジャズ・ミュージシャンが本当に好きですね。

コンサートの前よくやる事はありますか?

まず何より、時間通りに到着するように心がけています。ライブ会場や楽屋、そしてピアノに慣れないといけないので。演奏するピアノは毎回同じではありませんので、そこが結構大変です。自分の楽器が持ち運べるミュージシャンって本当に羨ましいね。私にとっては毎回新しいチャレンジになりますから、会場のピアノを弾いてみて、きちんとサウンド・チェックする事はとても大事です。

今まで一番びっくりしたファンの行動を教えてください。

世界中にファンがいるので、いつも手紙がいろいろなところから届きます。例えばドイツにいるファンがいつも手紙や葉書を送ってくれるんですが、彼女は住んでいる町の天気予報も一緒に送ってくれます(笑)。数年前から毎月1-2通のペースでその方の手紙が届き、今日は晴れたって言ってくれたり、すごく微笑ましいんですよ。また、ブラジルのあるファンの方は、世界ツアーでも色々な国に観に来てくれます。いつも小さいスーツケースにたくさんのプレゼントを入れてくれるんです。例えば本、洋服、TシャツやCDなど、本当にいろいろ。面白いのは、毎回コンサートの途中ステージに上がってきて直接渡されるので、お客さんの反応をいつも楽しんで見ています(笑)。本当にいいファンに恵まれていて、感謝しています。

今回のツアーについて教えてください。

2018年のツアーでは中国、南米、ヨーロッパや日本など、様々な国を訪れます。日本の場合は41回目のツアーなので、とても大切な経験です。ピアニストとしてデビューした時は、まさか40年後ここまでこれると思いませんでした。毎回、いつも大変なチャレンジですが、言葉も文化も全く違う国の人々が自分の音楽が好きというのはとても嬉しいことです。

リチャード・クレイダーマン直筆サイン入りSP-280を抽選で1名様にプレゼント!


※こちらの募集は終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございました。

リチャード・クレイダーマンが2018年春の来日公演の際に楽屋で使用したコルグ・デジタル・ピアノSP-280(カラー:BK)に、サインを入れて頂いたものを抽選で1名様にプレゼントいたします。

本人が実際に弾いたピアノで、「渚のアデリーヌ」を奏でてみてはいかがでしょうか。
皆様のご応募、お待ちしております。

■応募期間:2018年8月10日(金)~2018年8月31日(金)

※プレゼント品は、リチャード・クレイダーマンが弾いておりますので、キズ等の使用感があります。
※プレゼント品は新品ではありませんので、保証対象外となります。
※プレゼント品の製品概要は、 こちらをご覧下さい。
※ご応募はお一人様1回限りでお願いします。
※当選者には弊社からご一報差し上げた上で、発送日等、お知らせ致します。
※プレゼント品の発送料は当社で負担致します。

  • パネルにサイン入り

  • SP-280