0123456789
list icon
list icon

opsix native opsix native

KORGShop

KORGShop

SoundCloud

Share

シンセ・サウンドのすべてをMac/PCで体験

opsixは他にはない個性的なサウンドを提供するデジタル・シンセサイザーです。数百もの最先端サウンドがあなたの楽曲制作にインスピレーションを与え、さらに指先で直感的にカスタマイズすることが可能。

サウンドの特性を劇的に変化させるオペレーター・ミキサーや、”オルタード”という言葉に象徴されるFM音源の領域を大幅に超えたフレキシブルなサウンド・エンジンはそのままに、パラメーター全体を俯瞰するソフトウェア独自のユーザー・インターフェースにより、このシンセサイザーの持つポテンシャルをさらに拡げます。

opsix nativeはこのopsixと全く同じサウンドエンジンを搭載したプラグイン版です。DAWでのプロダクションなど用途に応じて使い分けください。

opsixから、お得にクロスグレード

opsix(ハードウェア)をお持ちの方には、opsix nativeへお得にクロスグレードができるパッケージをご用意しています。opsix Sound Librarian*からクーポンコードを入手して、KORG Shop にて opsix native を特別価格¥4,900で購入することができます。opsix ハードウェアとソフトウェアをシームレスに切り替えて、ライブ演奏やDAWでの音楽制作など、同じサウンドを様々な環境に合わせてお使いください。
*opsix Sound Librarian v1.1.0以降が必要です。
*詳細はSound Librarianのマニュアルをご参照ください。

ユニークなユーザー・インターフェースで、
奥深いシンセ・エンジンを体験

opsix nativeはopsixと全く同じサウンド・エンジンを持ちます。ただしそのユーザーインターフェースは、コンセプトは継承しつつも新たに作り直しています。opsixの象徴的なオペレーター・ミキサーなどソフト独自のUIにより、opsixを使ったことがない人でもその思想を理解できるデザインになっています。また、オペレーター出力のスコープなど動きのあるUIは、楽しみを提供すると同時に実際にどのように音が変調されているのかについて理解を助けてくれることでしょう。

6つのシンセシスを1台に集約

opsixの核となるのは指数関数的なものに他なりません。波形はほぼ無限とも言える方法でアレンジや変調ができるので、さまざまなタイプのシンセシスと同様の音作りも簡単に行うことができます。

Subtractive

最大6つのエンベロープとマルチ・モデリング・フィルターを使用して、多くの最先端かつクラシックな音色を実現します。

Semi-Modular

信号経路をつなぎ変えることで音色を変える。例えばアルゴリズムを変えるだけで、それぞれ6つのパーツの関係を変更し、音色を劇的に変化させることができます。そのときにパッチケーブルは必要ありません。

Analog (Modeling)

アナログ・シンセ同様な操作系と豊富な波形により、デジタルからアナログ・サウンドまですぐに使いこなすことができます。深みのあるベース、鮮明なリード、厚みのあるパッド・サウンド、ファジーなブラス・トーンなど、さまざまなサウンドをお楽しみください。

Waveshaping

波形に意図的に歪みを加えることで、ハーモニックあるいは不協和音のような攻撃的な倍音を実現します。これにより個性的で硬質な音色を実現することができます。

Additive

波形を重ねその倍音をブレンドすることで、調和や不協和音、テンションの高いサウンドなど、多彩な表現が可能になります。6つのオペレーターが用意されているので、FM音源の歴史をさかのぼってクラシックなサウンドを生み出すことも可能です。

Classic FM

opsixの柔軟でパワフルなアーキテクチャは、真の6オペレータFMから始まっています。その結果、80年代から今日に至るまで、何千ものヒット曲で耳にしたことのある特徴的なサウンドを簡単に再現することができます。

このように、opsixは「フューチャー・モダン・クラシック」なシンセサイザーと呼ぶにふさわしいサウンドを実現することができます。

FMだけに止まらない進化

伝統的なFMシンセシスとしてスタートしたopsixは、全く別のものに進化しました。opsixはFMベースですが、クラシック・シンセシスとの類似性はそこに留まりません。Altered FMアーキテクチャは新しい波形、フィルター、シェイピング、エフェクト、LFO、エンベロープ、モジュレーションなどの新しいサウンド・コンポーネントによって、これまでのどのシンセシスよりもはるかに広いバリエーションのサウンドを提供し、そのサウンドの幅広い品揃えを実現しています。

強力なエフェクト

opsixは30種類の高品位なエフェクトを3ブロック用意し、それらを組み合わせて使うことでサウンドをさらに向上させることができます。コーラス、フェイザー、ディレイ、コンプレッサーといった使い勝手の良い定番エフェクトから、あなたのサウンドをワンランク上のものにする豊かなリバーブまで、あらゆるエフェクトが揃っています。

ポリフォニック・モーション・シーケンス

opsixはグルーブボックスに匹敵する柔軟性とパワーを持つ、驚異的なステップシーケンサーを搭載。どのサウンドでもPLAYボタンを押せば複雑なシーケンスを体験できます。すべてのプログラムにはそれぞれ1つずつシーケンスが保存されており、自分だけのシーケンスを作成することも可能です。

1ステップにつき最大6音まで録音でき、各音符のベロシティ、ゲートタイム、再生タイミングを編集することができます。一般的な16ステップ・シーケンサーでは不可能な長いフレーズや微妙なタイミングのずれによる打ち込みやドラムロールのような演奏が可能です。またopsixのモーション・シーケンサーは最大6つのパラメーターの変化を記録できるため、フレーズ内のサウンドを滑らかに変化させたり、ステップごとに大きく変化するリズムを構築することも可能です。

モンスター級のモジュレーション・マトリックス

opsixのモジュレーションの可能性は、まさに驚異的です。6つのオペレーター・モードと40のプリセット・アルゴリズム、さらに自分で作成できる機能により、opsixはダイナミックなサウンドのオプションを提供します。

このシンセシスは、シグナル・チェーンの最後に来るプロセッサーによって、さらにパワーアップします。MODセクションはオペレーターとは別に動作し、3つのEGと3つのLFO、そして多様なルーティングの可能性を秘めた12のバーチャル・パッチを搭載しています。これらの機能を使って、渦巻くようなサウンドスケープを作成したり、サウンドにリズムの動きを加えるなど、非常に幅広いモジュレーションを行うことができます。

サイコロを投げてみる

思いがけない音の発見をしたいときは、「ランダマイズ」機能を使います。サイコロのアイコンが付いたボタンを押すと、シンセのパラメータが完全に変化し新しいユニークなサウンドが生成されます。ランダマイズ機能はすべてのパラメータに使用することも、あるいはオペレーター、アルゴリズム、シーケンスにのみ使用することもできます。でも、そうでない場合は、もう一度試してみるか、その結果を次の新しいサウンドの出発点にしてください。

ソフトウェアとハードウェア間のパッチ交換

opsix または opsix native で作ったサウンドは相互で共通して使用することができ、ハードウェアとソフトウェアの垣根を超えて、そのサウンドの魅力をさまざまな環境で楽しむことができます。

サウンドの交換は、opsix サウンド・ライブラリアンを経由して行います。詳しい使用方法については、opsix サウンド・ライブラリアン付属の取扱説明書をご覧ください。

まずはデモ版を試してみよう。

opsix native は、ほぼすべての機能を無料で試すことができるデモ版(※)を用意しています。まずはその可能性の一端に触れてみて下さい。

※ KORG IDアカウントが必要です。
※ 一度の起動につき20分間のみ利用可能です。
※ エディットした音色の保存をすることはできません。

Splice’s Rent-To-Own: まずは3日間の無料体験

opsix native は、ミュージシャン・フレンドリーな独自の配信モデル 「Splice Rent-To-Own」を採用。月額$7.99(25ヶ月間)の価格で販売されていされており、ワールドクラスの制作ツールをより経済的に利用できるようになっています。Rent-to-Own を利用すると、導入費用の負担が少ない長期的な分割払いですぐにソフトウェアを使用可能です。プランの一時停止やキャンセルはいつでも可能。製品毎に定められた小売価格をお支払いいただければ、フル・ライセンスが付与される仕組みになっています。

KORG Shop

opsix Sound Libraries

.

opsix

opsixは他にはない個性的なサウンドを提供するデジタル・シンセサイザーです。数百もの最先端サウンドがあなたの楽曲制作にインスピレーションを与え、さらに指先で直感的にカスタマイズすることが可能。フロント・パネルのカラフルな操作子類は氷のように煌めくチャイムからファジーで深みのあるベースまで、サウンドの特性を劇的に変化させるために簡単にアクセスできるようになっています。opsixは周波数を操り無限の可能性を生み出す全く新しいツールなのです。