0123456789
list icon
list icon

MR-2

この製品の生産、販売は終了いたしました。

Share

MR-2

超高音質DSDからPCM、MP3/MP2まで。豊富なオーディオ・フォーマットに対応したハンディ・レコーダー。

MR-2は携帯に便利なコンパクト・サイズながら、幅広いオーディオ・フォーマットに対応。

SACDクオリティの録音を可能にする1bit DSD@2.8224MHz(DSDIFF/WSD/DSF対応)から、PCMはハンディ・レコーダーでは最高峰の24bit@192kHzの高解像度に対応しているほか、24bit@176.4/96/88.2kHz、16bit/24bit@44.1/48kHzに対応(WAV(BWF)形式(拡張子.wav))。また、mp3/mp2など、様々なオーディオ・フォーマットでの録音/再生が行えます。

ハンディ・レコーダーも音質を追求する時代。コルグMR-2は楽器演奏など音楽の本格的録音から、フィールド録音まで、1台でオールマイティに活躍するハイレゾリューション・モバイル・レコーダーです。

驚異の音質DSD

DSD Logo

DSDとは、ダイレクト・ストリーム・デジタルという原音に忠実に再現する、現在最もクオリティの高いオーディオ・フォーマットです。

通常のPCM録音も、入ってきたオーディオ信号はアナログからデジタルに変換したときには1bit/2.8224MHzなど非常に高いサンプリング周波数なのですが、そこから通常のCDなどに使われる16bit@44.1kHzなどのフォーマットにするときには、データの間引き、補間などの処理が行われてしまいます。

DSDオーディオではA/D変換された1bit@2.8224MHzの信号をそのままで記録し、再生も1bit@2.8224MHzのまま、サウンドに潜む一瞬のきらめきも漏らさずまるごとキャッチします。つまりDSDでのレコーディングとはもっとも生音に近い形で保存することであり、時代とともに変化するフォーマットに対応できるアーカイブともなるのです。

コルグではMR-1で1bit DSD@2.8224MHz、MR-1000/MR-2000Sでは2.8224MHzに加え、未だかつてない5.6448MHzというクオリティでの録音/再生を実現。今やDSDは世界中のレコーディング及びマスタリング・スタジオで最高音質のオーディオ・フォーマットとして、レコーディング、マスタリング作業に採用されています。プロフェッショナルの世界では誰もが知るこのハイクオリティなDSDオーディオを、ぜひあなたもMR-2でご体験ください。

210度回転する高性能ステレオ・マイク内蔵。

Miac

本体正面、上面、裏面へと30度単位で8段階、210度回転する高性能ステレオ・エレクトレット・コンデンサー・マイクを内蔵。録音したい対象物へ自在に向けてセットすることができます。

また、MR-2には汎用のカメラ用三脚をセットできる2方向のネジ穴を配置。自由なマイキングが可能です。また、お好みのマイクを接続できる外部端子入力も備えています。

高音質なアナログ・リミッター、ローカット・フィルター、ベースEQを内蔵。録音をサポートするセッティングを40種類用意。

ハンディ・レコーダーでありながら、アナログ・リミッター、ローカット・フィルター、ベースEQを搭載。MR-2の高音質1bit DSD録音を損なわぬよう、高性能に設計されたこのアナログ回路を通して録音する = アナログ信号でデジタル制御をするという手法はプロフェッショナル・レコーディング・スタジオに導入されている高級スタジオ・コンソール・ミキサーで採用されているものです。このこだわりの設計により、MR-2での録音はさらに高品位なレベルを実現します。

また、マイクの感度設定、入力レベルとこれらの設定を組み合わせた録音セッティングを40種用意。アンサンブル演奏、ソロ・ボーカル、ピアノ演奏といった音楽録音用から、フィールド・レコーディングに適したもの、ミーティングの録音など、シチュエーションに応じた最適なセッティングをそろえています。まるであなた専任のレコーディング・エンジニアが側にいてくれるかのように、録音をサポート。どなたでも簡単にプロクオリティの録音をすることができます。また、ユーザー設定も10種メモリー可能です。