0123456789
list icon
list icon

MS-20M Kit + SQ-1

この製品の生産、販売は終了いたしました。

Share

大幅にパワーアップしたシンセシス。

MS-20が誇る特徴的なシンセシスはそのままに、さらなる改良を施したMS-20M。細部に渡る仕様追加により、音作りの可能性が格段にアップし、より完成度の高い魅力的な音源モジュールへと仕上がりました。

オシレーター・シンクを可能にするSYNC ON/OFFスイッチ。

VCO1の位相をVCO2の位相に対して強制的に同期させるオシレーター・シンクで、複雑な倍音を含む強力なサウンドを得ることができます。

周波数変調するFM ON/OFFスイッチ。

VCO1の波形でVCO2の波形を周波数変調(FMまたはクロス・モジュレーション)することで、ビブラート効果や過激な金属音を作り出すことができます。

2種類のフィルターを切り替えるFILTER TYPEスイッチ。

オリジナルMS-20の生産時期によって異なる2種類のVCF回路をスイッチ1つで切り替えできます。前期型(REV.1)では独特の歪みを持ち自己発振する強烈なサウンドを、後期型(REV.2)ではノイズが少なく甘くメローなサウンドを得ることができます。

パルス・ウィズ・モジュレーションを可能にするPWM IN端子。

かつてのMS-10に実装されていたPWMがMS-20でも可能に。VCO1の矩形波のパルス幅を周期的に変化させることで独特な厚みのあるサウンドを得ることができます。

音の可能性を拡げるEG2 NORMAL OUT端子。

従来のEG2 REV OUTだけでなく、0V〜+5Vに変化するノーマルなEG2 OUTを搭載しました。

音色の確認に役立つTRIG SWボタン。

鍵盤のない本機でも、パラメーターを調整しながらスムーズに音色の確認ができるよう、トリガー・スイッチを搭載しました。

様々な機器でコントロールできる、豊富な接続端子。

MS-20Mは多数の接続端子を追加し、あらゆる機器との接続が可能になりました。

Hz/VとV/Oct、S-TrigとV-Trig、全てのCV/GATE規格に対応。

MS-20のCVの仕様は、一般的に使用されるV/Oct規格ではなく、音程の安定性に優れたHz/V規格を当時から採用していました。しかし当時のMS-50と同様に、MS-20MではHz/V規格とV/Oct規格それぞれのCV IN端子を搭載しました。

またGATE信号を受けるTRIG IN端子についても、オリジナルMS-20と同じS-Trig規格のほか、一般的なV-Trig規格の端子が追加に。MS-20Mは、CV/GATE出力を備えたあらゆるシーケンサーやコントローラーに対応します。

3系統のJUNCTION端子。

かつてのMS-50にも搭載されていたジャンクション端子を3系統装備。ステップ・シーケンサーSQ-1などの出力信号をミニ・フォーン・プラグから標準プラグに変換したり、またその信号を複数に分配して多彩な連携をとることができます。

MIDI IN端子、USB-MIDI端子。

ノート・メッセージを受信可能なMIDI INとノート・メッセージを送受信可能なUSB-MIDIを装備。taktileなどのMIDIキーボードでの演奏や、DAWに打ち込んだシーケンスなどの演奏も可能です。

豪華な木製サイド・パネルを採用した組み立てキット。

標準プラグに対応した、フルサイズの重厚感溢れるボディ。サイド・パネルには豪華な木製パネルを採用し、デスクの上で存在感を放ちます。

またMS-20Mは組み立てキット式になっています。難しいハンダ付けや電子回路の知識は必要ありません。ネジ止めやハメ込みを中心とした作業だけで、あなただけのアナログ・サウンドを手に入れることができます。

ステップ・シーケンサーSQ-1を同梱。

2 x 8ステップのステップ・シーケンサーSQ-1を同梱しています。本機を手に入れて組み上げたその日から、すぐさま無限のシンセシスとシーケンスの世界に没入することができます。