0123456789
list icon
list icon

volca sample

SoundCloud

Share

volca sample システム・アップデータ

volca sample 工場出荷サンプル

AudioPocket for volca sample

内容
AudioPocketは、volca sampleのサンプル音源のメモリーに、任意のオーディオ・データを登録するためのiOSアプリです。オーディオ・データの取得方法には下記3種類があります。

- その場で録音して
あなたが即興で録音した音声を、手軽に再生、トリミング、ノーマライズしてサンプルとして取り込めます。
- あなたのコンピューターから、iTunesファイル共有を経由して
様々な音源を「AudioPocket documents」にドラッグ&ドロップするだけで取り込めます。
- ファクトリー・プリセットから
KORGがサウンド・デザインを施した専用ライブラリーから選択して取り込めます。
対応する音源フォーマット
“aif”, “aiff”, “wav”, “mp3”, “caf”, “aac”, “m4a”
ご注意
・AudioPocketは、volca sampleのシステムv1.20以降に対応しています。それ以前のバージョンを使われている方はアップデートが必要です。
・iPhoneとvolca sampleを接続するにはステレオ・ミニ・ジャックのケーブルが必要です。

volca sample SDK

volca sampleに関連する様々な独自のツールを、ユーザー自身が開発してシェアできるソフトウェア開発キット(SDK)を公開しました。

デジタル・サンプル・シーケンサー「volca sample」は、プリロード音源のほか、外部の音源をサンプルとして取り込んで使用することができます。しかしその取り込む方法は、iOSデバイス専用のアプリに限られているのが現状です。そこで、ユーザーそれぞれのプラットフォームに合わせて独自のツールを作り出せる「volca sample SDK」を用意しました。volca sample SDKに含まれている「KORG SYROライブラリー」を利用すれば、iOS以外のプラットフォームでサンプル音源を取り込むツールや、シーケンスを取り込むツール、はたまた全く新たな機能を搭載したツールを生み出せる可能性があります。

- 曲をオートスライスしてサンプルセットを作り出す機能?
- 画像の模様をシーケンスに変換?
- 楽曲を自動生成するアルゴリズム?
- 量子効果からシーケンスを生成?


またSDKの配布にはGitHubを使用しますので、作成したツールは世界中でシェアすることができます。開発者同士でのコラボレートはもちろん、開発者ではない人も、シェアされたツールを利用してさらにvolca sampleを楽しむことができるでしょう。

結果はあなた次第、可能性は無限大です。クリエイティビティやコーディングスキルを存分に発揮して、まだ見ぬツールを生み出して下さい。
KORG SYROライブラリーとは:

KORG SYROライブラリーとは、volca sampleが認識できるオーディオ・ストリーム形式にデータを変換するためのアルゴリズムを含む、C言語で書かれたコードのセットです。変換を行ったオーディオ・データによって、以下のようなことが実現可能になります。

- volca sampleの内蔵サンプル・メモリーをプログラムする
- volca sampleのシーケンス・メモリーをプログラムする
- サンプルを削除する


このライブラリーを使用することにより、Mac、Windows、Linux、そしてAndroidなど、お好きなプラットフォーム上に独自のツールを構築することができます。事実、KORGのiOSアプリ「AudioPocket for volca sample」は、このライブラリーを使用して構築しました。
GitHubとは:

GitHubとは、740万人ものユーザー数を誇る、WEBベースのソフトウェア・コラボレーション・プラットフォームです。世界中の開発者が情報をシェアし、コラボレートを行うことで、ソフトウェアの開発プロジェクトをマネージメントしていくことができます。KORGもこの数年GitHubを利用してきましたが、プロジェクトを公開するのは今回が初めてです。公にすることで私たちは、世界中の開発者たちが、"KORG SYROライブラリーをどのように使用するか"という最高のアイディアをシェアし、コラボレートして欲しいと考えています。

皆さんが様々なアイディアを投げ返してくれることを、心待ちにしています。