0123456789
list icon
list icon

RK-100S

SoundCloud

Share

RK-100S

KEYTAR

関連情報

関連アクセサリー

関連ニュース

2015.10.18
滝 善充 (9mm Parabellum Bullet) によるRK-100Sへのコメントを掲載。
2015.09.02
甘夏ゆず (バンドじゃないもん!) によるRK-100Sへのコメントを掲載。
2015.04.24
マイカ・ルブテ インタビューを掲載。
2015.03.10
本日発売のキーボード・マガジン誌でARP ODYSSEY特集が掲載。
2015.01.05
KORG Gadget、MS-20 Kit、MIKU STOMPが海外の各アワードで受賞!
2014.09.05
7/21に開催されたスペースシャワーTV番組イベント「熊枠サミット」の映像が公開されました!
2014.07.18
RK-100S Promotion Movies、Vadim Pruzhanov(DragonForce)からのコメント・ムービーを掲載!
2014.07.16
7/21開催のスペースシャワーTV番組イベント「熊枠サミット」をKORGがサポートします!
2014.07.09
かわいいキッズTシャツなど色々!ECサイト「betchu」にてKORGグッズ販売開始!
2014.06.20
RK-100S Promotion Movies、jabberloopの演奏/コメント・ムービーを掲載!
2014.06.19
musictrack gearにRK-100Sのレビュー動画が掲載されました。
2014.06.13
RK-100S Promotion Movies、川村ケンからのコメント・ムービーを掲載!
2014.06.10
RK-100S System Updaterを公開しました。
2014.06.03
RK-100S Promotion Movies、Maika Leboutetからのコメント・ムービーを掲載!
2014.05.30
RK-100S Promotion Movies、AYANO(Cyntia)からのコメント・ムービーを掲載!
2014.05.23
お待たせしました。明日5/24にRK-100Sが発売! H ZETT Mからのコメント・ムービーも掲載!
2014.04.26
明日4/27開催の「音系・メディアミックス同人即売会 "M3" 」にKORGが参加します。
2014.04.16
RK-100Sの発売時期変更のお知らせ
2014.01.24
コルグ/KID関連 NAMMショー出展製品のお知らせ

RK-100S WH Image

アナログ・モデリングによる200種類のプログラムを内蔵。

RK-100Sには、オリジナルのRKには搭載されていなかった「音源」を内蔵し、シールドをつなぐだけでシンプルに演奏が楽しめます。

アナログ・シンセサイザーに代表されるノコギリ波、矩形波やフォルマント波形、ノイズ、PCMなど、多彩なオシレーター・アルゴリズムを搭載した音源システムMMTにより、さまざまなジャンルの音楽に対応できる200個のプログラムを内蔵しています。またこれらはアルペジエーターを使った演奏も可能です。

軽量化と弾きやすさを実現した、37鍵スリム鍵盤を搭載。

RK-100Sの鍵盤には、MS-20 Miniでも採用された37鍵スリム鍵盤を採用。全体のサイズがコンパクトにまとまったことで軽量化も実現しつつ、一方でミニ鍵盤でも決して妥協せず「弾ける」ことにも注力しました。

ショートとロング、2つのリボン・コントローラーを搭載。

RK-100S RD Image

RK-100Sはアクティブな演奏スタイルをとことん追求し、ピッチやモジュレーションをコントロールするために、左手で触るネック部分にショート・リボン、鍵盤の手前側にさまざまなパフォーマンスを行うことができる、ロング・リボンの2つのコントローラーを搭載しました。

ロング・リボン・コントローラーでは、鍵盤の代わりに自由な発音範囲とスケールで演奏することができるだけなく、ピッチやフィルターを、長いリボンを使って、大きなパフォーマンスで変化させることができます。

単3アルカリ乾電池6本で駆動。

RK-100S BK Image

入手性の高い、単3アルカリ乾電池、また充電式の単3ニッケル水素電池でも動作するので、本体にヘッドホンをつなぐか、あるいはケーブルでアンプに接続するだけで気軽に演奏が楽しめます。

またACアダプター(別売オプション)を使えば、自宅でじっくり演奏したり、電池残量を気にすることなく、PCエディターを使って音作りを行うことができます。

マイク/オーディオ(兼用)入力端子を搭載し、ボコーダー機能も使用可能。

RK-100Sには、マイク入力もできるモノラル・ミニ入力端子を装備。ヘッドセット・マイクを使って、ボコーダー・プレイが楽しめる他、オーディオ・プレーヤーをつないで演奏するなど、パフォーマンスの可能性を拡げます。

RK-100S Jack

外部音源を使った演奏や、PCエディターによる詳細な設定も可能。

MIDI出力端子を装備しているので、RK-100Sから外部音源をコントロールして演奏可能です。また、コンピューターと接続するためにUSB端子も装備しており、PC音源の操作や、MIDIや内蔵音源の細かなセッティングをコルグ・ホームページからダウンロード可能なPCエディターによって行うことができます。
※ PCエディターの背景色は本体カラーと同じ「赤、黒、白」から設定可能です。

  • Program List

  • Program Edit

  • Timber Edit

RK-100S Sound Editor for Mac Version 1.0.0

【動作環境】
RK-100S Sound Editorを使用するには、動作環境を満たすコンピューターとUSBケーブルが必要になります。

対応OS:Windows 7 SP1 (32bit, 64bit)、Windows 8.1 (32bit, 64bit)

※ Internet Explorer 8以降が必要となります。
※ Windows 8.1で、タッチパネルを使用した操作には対応していません。
※ この動作環境を満たすすべてのコンピューターでの動作を保証するものではありません。

【インストール】
このソフトウェアを使用する前に、KORG USB-MIDI Driverの最新版をインストールしてください。
KORG USB-MIDI Driver for Windows

ダウンロードしたファイルを解凍し、中にあるRK-100S Sound Editorのインストーラー「Setup_J.exe」を起動して、表示される指示に従ってインストールしてください。

【動作環境】
RK-100S Sound Editorを使用するには、動作環境を満たすコンピューターとUSBケーブルが必要になります。

対応OS:Mac OS X 10.6以降

※ この動作環境を満たすすべてのコンピューターでの動作を保証するものではありません。

【インストール】
※ このソフトウェアを使用する前に、KORG USB-MIDI Driverの最新版をインストールしてください。
KORG USB-MIDI Driver for Mac

ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてマウントし、中にある「RK-100S」フォルダを「アプリケーション」フォルダにコピーします。