0123456789
list icon
list icon

prologue prologue

SoundCloud

Share

究極のマルチ・ボイス、マルチ・エンジン。
新世代フラグシップ・アナログ・シンセサイザー。

フル・プログラマブルの新世代アナログ・シンセサイザー。4ボイス・ポリフォニックのminilogue、モノフォニックのmonologueを経て、ついにフラグシップとなるprologueが登場します。

prologueは、フルサイズ・キーボードを備えたポリフォニック・アナログ・シンセサイザーです。シリーズ直系の強力なアナログ・シンセサイザー回路、そして新開発のデジタル・マルチ・エンジンとエフェクトが、さらなるサウンドのバリエーションとユーザー・カスタマイズの可能性を広げます。

キーボーディストのステージ・ユース、そしてプロデューサーのスタジオ・ユースに応える2モデル、16ボイス + 61鍵のprologue-16と、8ボイス + 49鍵のprologue-8をラインナップ。これまでのアナログを越えるサウンドが、ここにあります。

prologue - Teaser Trailer

prologue - Introduction

KORG prologue Demo & Review (from musictrackjp)

(prologue-16)

最大16ボイスのポリフォニック・アナログ・シンセサイザーprologue。コルグ近年のアナログ・シンセサイザー開発の歩みは、11,000ものディスクリート電子部品を用いて設計された、このprologueをもって頂点へと達します。prologueはフラグシップではありますが、モンスター・シンセは目指しません。ピュアなアナログ・パスと、磨き上げたサウンド・クオリティ。他のポリ・シンセでは決して得られない圧倒的な音圧。そしてminilogueと同じ直感的なインターフェイスが、広大なアナログ・シンセシスへの自在なアクセスを可能にします。

構成は2VCO + MULTI ENGINE、1VCF、2EG、1VCA、1LFO。オシレーターの倍音を形成するウェーブ・シェイプや、シンク/リング・スイッチ、などシリーズ共通の特徴的な回路に加え、ブラッシュアップされた効きの鋭い2ポール・ローパス・フィルター、強力な歪みを加えるドライブ、そしてローカット(ハイパス)・スイッチを搭載。minilogueとmonologueをベースに細部までチューンナップを施しています。そのサウンドは、ファットなベース、強烈なリード、そしてポリフォニックならではの美しいパッドまで、あらゆるバリエーションをカバーします。

prologueの素晴らしさは、アナログだけではありません。3つめのオシレーターとして搭載した新開発のマルチ・エンジンが、デジタル・サウンドの魅力を提供します。3つの異なる音源を搭載したこのマルチ・エンジンは、アナログVCOとの組み合わせることで、そのサウンドの可能性を未知の領域へと拡大します。

ノイズ・ジェネレーター

パーカッシブな音色やSEサウンドに欠かせない4タイプのノイズ・ジェネレーター。デジタル・フィルターによる、ノイズ・カラーのダイレクトな変化を味わえます。

VPMオシレーター

prologueのために新たに設計されたVPM(Variable Phase Modulation)/ FMオシレーター。複雑な倍音を含む金属的でシャープなサウンドは、アナログでは決して得られないもの。16タイプのオシレーターとSHAPEノブ・コントロールが、複雑な音作りを直感的に導きます。

ユーザー・オシレーター

自作のオシレーター・プログラムをロードできるユーザー・オシレーター。16スロットを備え、プリセットとしてモーフィング・ウェーブテーブル・オシレーターを1タイプ内蔵しています。

32bit float処理のハイクオリティなデジタル・エフェクトが、prologueのサウンドをさらに磨き上げます。モジュレーション・エフェクトとディレイ/リバーブの2系統を備え、コーラスやアンサンブル、暖かみのあるテープ・ディレイ、多彩なリバーブなど、幅広いバリエーションから選ぶことができます。またユーザー・エフェクト・スロットには、自作のエフェクト・プログラムをロードすることが可能です。

prologue-8

オープン環境、それはprologueの発展性を意味しています。16個のユーザー・オシレーター・スロットに、16個のユーザー・エフェクト・スロット。専用のライブラリアン・ソフトウェア(2018年春ダウンロード開始予定)でPrologue SDKで作られたオシレーターやエフェクト・プログラムをprologueへロードすることが可能です。

拡張されたデジタル・オシレーターとアナログ・シンセシスの組み合わせが、どのようなサウンドをもたらすのか。オリジナル・プログラムの作成、コードのシェア、そしてユーザー・コミュニティ。まずはコルグが提供するサンプル・コードから試してみてください。prologueは、あなたのものです。

prologue-16にのみ搭載されたエクスクルーシブなVUメーター、それは新開発のマスター・エフェクトL.F. COMP.のためのものです。アナログ回路によるロー・ブースター/コンプレッサーで、単なるEQでは得られない、芯のある音圧感を提供。最大限に効果が発揮される大音量のステージで、その違いを感じ取ってください。

 
prologue-16

 

(prologue-16)

prologueは、同時に2種類のサウンドを演奏できる2ティンバー・シンセサイザーです。レイヤー、スプリット、そしてメイン・ティンバーとサブ・ティンバーがなめらかに切り替わるクロスフェードに対応。余裕ある16 / 8ボイスで、プレイヤーの高度な演奏欲求のすべてに応えます。

16 / 8ボイスを自在に組み合わせて演奏できる、ボイス・モード機能を搭載しています。最大16 / 8音ポリフォニーで和音演奏できるスタンダードなPOLY、サブ・オシレーターでベースに最適なMONO、すべてユニゾンさせて分厚いリード・サウンドを作り出すUNISON、指一本でコードを鳴らせるCHORD。DEPTHノブとの組み合わせで、様々な効果を得ることができます。

4つのボイス・モード

- POLY … 最大16 / 8ボイスのポリ・シンセとして動作。VOICE MODE DEPTHノブを回すとDUOモードに切り替わり、ユニゾンで最大8 / 4ボイスのポリ・シンセとして動作。
- MONO … サブ・オシレーター付きモノ・シンセとして動作。
- UNISON … すべてユニゾンのモノ・シンセとして動作。
- CHORD … コードを発音。

強力なアルペジエーターが、あなたを無限のインスピレーションの世界へ解き放ちます。4つのオクターブ・レンジに、マニュアル・セットを含む6つのアルペジエーター・タイプ。キーボードでは演奏できないフレーズから、サウンド・メイクを伴うシーケンシャルなプレイまで、多彩に活躍します。

500のプログラムを瞬時に並び替えるプログラム・ソート機能を装備。カテゴリー順やアルファベット順、“Like”したプログラムを表示するLIKE、使用頻度に応じてソートするFREQUENT、エンベロープの形=音の長さ順にソートするENVELOPEなど、使いやすい8つのソート条件が求めるサウンドを素早く見つけ出し、リハーサルや制作作業のテンポを乱すことはありません。

8つのプログラム・ソート

- PROG NUM … プログラム・ナンバー順にソート。
- CATEGORY … プログラムのカテゴリー順にソート。
- ALPHABETICAL … プログラムのアルファベット順にソート。
- LIKE … “Like”が設定されたプログラムをソート。
- FREQUENT … プログラムの使用回数順にソート。
- ENVELOPE … エンベロープの形によってソート。
- RANDOM … ランダムにソート。
- LIVE SET … ライブ・セットに登録したプログラムをソート。

prologue-16

演奏性やデザインに関しても、フラグシップに相応しいクオリティを追求しました。

鍵盤には、日本製の上質なナチュラル・タッチ・キーボードを採用し、コルグのハイエンド・ワークステーション同様の優れたタッチ・フィールが、高い表現力を発揮します。

ハイエンド・モデルとしての圧倒的な存在感を主張するボディは、シンセサイザー王道のルックスを新たに再構築。minilogueと同じ曲率でカーブを描くブラック・アルミニウム・フロント・パネルは、ヘアラインの美しい仕上がりに。そして重厚感あるメタル・ノブ、ダイヤカットで削り出したシルバーの指標、オーク材のサイド・ウッド・パネル。細部までこだわった、メイド・イン・ジャパンの高い品質を提供します。

 
prologue-8

 

AWARD

  • 2018 NAMM Show - Best in Show