0123456789
list icon
list icon

minilogue bass minilogue bass

SoundCloud

Share

minilogue bass

POLYPHONIC ANALOGUE SYNTHESIZER

サポート

関連情報

関連アクセサリー

New Bassic - 音楽を”ベース”から覆す。

ジャンルを超えた様々な演奏スタイルを求められるベーシスト。コルグは新たにシンセ・ベースに挑戦したいベーシストに向けたシンセサイザーをリリースします。

100のプリセットのうち、実際にシンセ・ベースを使っているプロのベーシストたちとコラボしたプログラムを40種搭載。その音を選ぶだけで、即戦力のシンセ・ベース・サウンドを楽しめます。

いつの間にか囚われていた「自分のベース・サウンド」という枠から一歩踏み出し、本物のアナログ・サウンドで演奏の幅を広げてみませんか。minilogue bassがあなたのバンド・サウンドに化学反応をもたらします。

minilogue bass Limited Edition - Polyphonic Analog Synth

minilogue bass Limited Edition - Overview & Sound Demo

プロのベーシストが監修した
ベース・プリセット・プログラム搭載

ベストセラー・シンセminilogue譲りの多彩なサウンド・エディットはもちろん可能ですが、まずはプリセット・プログラムを使ってみましょう。ベースのサウンドは単体で聞くと良い音でも、バンドで楽曲に混ざったときの音圧や定位、バランスの調整が難しいのですが、プロのベーシストが自ら調整したプログラムを選ぶだけでその問題は解決されます。

次にVCOやボイス・モードで音の太さを、フィルターで音の明るさを変えるなど、プリセット・プログラムを自分の好みの音にカスタマイズしましょう。ベース以外のサウンドも含め100のプリセットは全てこのminilogue bassのために新たに作られたものです。

自分で作り込んだサウンドは200まで(100のプリセット・プログラムと100のユーザー・プログラム)保存することが可能です。

minilogue bass artists

minilogue bass - Michihiko Nakanishi plays & talks about his designed sounds

minilogue bass - Hikaru Yamamoto plays & talks about her designed sounds

minilogue bass - Devonwho plays & talks about his designed sounds

*YouTubeで日本語字幕をオンにしてご覧ください。

minilogue bass - Minoru Koike plays & talks about his designed sounds

本物のアナログ回路にしか出せない
強力なサウンド

minilogue bassのアナログ・シンセサイザー回路は、デジタル・シンセでは再現できない音の太さ、音圧、倍音を備えています。アナログならではの直感的なエディットを可能にするパネル・インターフェイスは、ベーシストにとってもライブや制作の現場でのスピーディな対応に役に立つことでしょう。

構成は2VCO、1VCF、2EG、1VCA、1LFO。オシレーターの倍音を形成するminilogue独自のウェーブ・シェイプに、クロス・モジュレーション/オシレーター・シンク/リング・モジュレーターという強力なモジュレーションの数々。そしてハイパス・フィルターを組み合わせたディレイ。力強いサウンドとその豊かなバリエーションは、まさに本物のアナログ・シンセサイザーの証です。

8つのボイス・モード

minilogueの4ボイス・ポリフォニック構成と8つのボイス・モードをそのまま継承することで、演奏時に音切れしにくいだけでなく、ボイスを重ねることでさらに強力なサウンドを生み出します。太い低音やリード・サウンドを作り出すUNISON、オクターブ下を奏でるサブ・オシレーターが加わりベースにも最適なMONO、遅延させながらトリガーするDELAYなど、ボタン切り替えひとつで様々な効果を得ることができます。

ボイス・モード
- POLY … 4ボイスのポリ・シンセとして動作
- DUO … ユニゾン2ボイスのポリ・シンセとして動作
- UNISON … すべてユニゾンのモノ・シンセとして動作
- MONO … サブ・オシレーター付きモノ・シンセとして動作
- CHORD … コードを発音
- DELAY … ボイス2〜4はボイス1から順に遅延して発音
- ARP … 最大4音のアルペジエーターが動作
- SIDE CHAIN … 発音時、直前のボイスの音量を下げる

16ステップ・シーケンサーを搭載

シンセならではの機能として、16ステップの演奏を記憶するシーケンサーを搭載。ノブやスイッチの動きを最大4つ記憶するモーション・シーケンス機能付きのポリフォニック・シーケンサーで、オーバー・ダビングも可能なリアルタイムRECや、ステップRECに対応し、鍵盤でルート・ポジションを変えながらフレーズを繰り返し自動演奏させることが可能です。

サウンドを視るオシロスコープ

有機ELディスプレイには、音を電気信号の波形として表示するオシロスコープ機能を搭載しています。パラメーターの変化をリアルタイムに目で追う、その視覚的フィードバックはシンセサイザーの仕組みの理解を助けるとともに、中毒的な楽しさをもたらします。

圧倒的な存在感を誇るデザイン

一風変わった特徴的なパネルには、うねるグルーブを表現したデザインを採用。また黒赤反転鍵盤は、ベーシストにとって白黒=鍵盤楽器=難しい、という先入観が少しでも薄まり、楽しく気軽に使える存在でありたいという願いを込めています。これらに合わせてコーディネイトした赤いウッド・リア・パネルと共に、クールでスタイリッシュなデザインがステージでの存在感を高めます。

minilogue bass Sound Librarian

minilogue bass Sound Librarianは、minilogue bassのプログラムの並び替えやフェイバリット・プログラムの編集をしたり、コンピューターにライブラリー・データを保存することができます。プログラムの管理に加え、コルグが配布するファクトリーやボーナス・ライブラリーの取り込みにも使用できます。