0123456789
list icon
list icon

ARP ODYSSEY FSQ ARP ODYSSEY FSQ

この製品の生産、販売は終了いたしました。

Share

ARP ODYSSEY FSQ

DUOPHONIC SYNTHESIZER

サポート

関連情報

関連アクセサリー

フルサイズARP ODYSSEYにKORG SQ-1を同梱した台数限定パッケージ。

2017年に発売したARP Odyssey復刻モデル「ARP ODYSSEY FS」。完全再現したアナログ・サウンド、重厚感溢れるフルサイズのボディに加え、オリジナル発祥の地となるアメリカで組み立てを行った限定生産品ですが、この度、デッドストックとなっていたパーツを用いて再生産。Rev1、Rev2、Rev3それぞれ日本で組み立てを行い、少数の台数限定モデルとして再びリリースします。

また今回は特別にステップ・シーケンサーKORG SQ-1も同梱。黒パネルにオレンジのシルク印刷を施した、限定ARPカラー・バージョンをパッケージに加えました。購入してすぐに楽しめるようミニ・パッチ・ケーブルも2本付属。CV/GATE接続することで、鍵盤演奏が苦手なシンセサイザー・ファンの方でも、ARPの無限なシンセシスをフルサイズで味わえます。

  • 標準鍵盤を備えたフルサイズのARP ODYSSEY。
  • ごく少数のストック部品をもとに日本で組み立てを行った再生産モデル。
  • Rev1、Rev2、Rev3の3世代のデザインをラインナップ。
  • ステップ・シーケンサーKORG SQ-1の限定ARPカラー・バージョンを同梱。

*ARP ODYSSEY FSの仕様は、組立地を除いて既発のARP ODYSSEY FS(ASSEMBLED IN NEW YORK)に準じます。
*KORG SQ-1 ARPカラー・バージョンの仕様は、デザインとパッチ・ケーブルの付属を除いて通常のKORG SQ-1に準じます。
*KORG SQ-1 ARPカラー・バージョンのデザインは、ARP ODYSSEY FSのRev1、Rev2、Rev3に関わらず全て同一の黒パネル×オレンジのシルク印刷です。

ARP ODYSSEYを、より深く知る。

アラン・R・パールマン財団について

アラン・パールマンは、ニューヨークで育った子供の頃から「ARP」というニックネームで呼ばれ、それは後に電子楽器をデザインするために共同で創設した会社にぴったりの名前に思われました。 彼はNASA(アメリカ航空宇宙局)を去った後、そのサウンド・クオリティを世に示す楽器を作成するためにARPを設立。1970年にARP 2500を生み出し、さらに続けてオリジナルのARP OdysseyとARP 2600を作りました。パールマンの重要なスキルの1つは、安定して動作する発振器を生み出したことと、スイッチのマトリックスを使用してコードレスによるパッチ技術を実現したことです。 ARP Instrumentsは電子音楽市場の成長と発展において、優れた先駆者としての伝説を築き上げました。

2019年に設立されたアラン・R・パールマン財団は、父親の功績を称えるために、アラン・パールマンの娘であるディナ・パールマンによって設立されました。 ARP財団の使命は、彼の発明を一般に公開することでパールマンの名を後世に伝え、さらに未来の世代に想像と創作を促すことです。