0123456789
list icon
list icon

Pa700 Pa700

SoundCloud

Share

Pa700

PROFESSIONAL ARRANGER

関連情報

関連サイト

関連製品

関連アクセサリー

関連ニュース

2017.11.20
Pa700 System Updater v1.1.0をリリース。

膨大なジャンルをカバーするスタイルが、作曲や演奏のイメージを限りなく広げる。アレンジャー・キーボード、Pa700登場。

Pa700には、奏法によって変化する様々な音色をリアルに再現するためのアーティキュレーション技術DNC(Defined Nuance Control)を搭載することにより、これまでのPaシリーズを上回るパフォーマンスが可能。さらに世界各地の音楽ジャンルを網羅した膨大なジャンルのスタイルが用意されています。これらの機能と、直感的なユーザー・インターフェイスと高品位サウンドを組み合わせることで、さらに強力な「アレンジャー・キーボード」がここに完成しました。

Pa700は、Pa600からさらに大きな飛躍を遂げ、スリムでプロフェッショナルなデザイン、より手頃な価格帯とリアルなサウンドとパワフルな新機能を提供することにより、アレンジャー・ワークステーションとしての新たな業界標準を打ち立てます。

Pa700 Introduction Video


Pa700 Demo-Songs

新しいPa700

コルグは人気の高いアレンジャー・キーボードを開発してきました。それらのアレンジャー・キーボードは、世界中の多くのミュージシャンに使用され、聴衆に喜びを与えています。コルグのテクノロジーは、パワフルな新技術と世界中のミュージシャンのアイデアを融合させ、新しい基準を実現させました。Pa700は、クールでユーザー・フレンドリーなデザインの中に技術的なマジックを詰め込んだ「音楽の宝石」です。

スリムでパワフル、かつ簡単な操作

Pa700は、スリムな形状とプロフェッショナルな外観を組み合わせたコンセプトで設計されています。

25ワットの2つのアンプは、バスレフ・エンクロージャー方式の2つのスピーカーを駆動し、豊かで力強いリスニングを体験できます。メイン・パネルは、すべてのコントロールが人間工学的に配置され、あらゆるパフォーマンスをスムーズに自然で、なおかつ直感的に操作できるよう最適化されています。大きく、明るく、視認性の良いタッチビュー・ディスプレイは、激しく変化する照明環境にも対応し、新たに設計されたグラフィカル・インターフェースを搭載しました。

最高峰の音質へ

Pa700には、コルグの高度なEDS-X(Enhanced Definition Synthesis-eXpanded)サウンドエンジンを使用した1,700以上の高品位なサウンドが用意されています。これら即戦力のサウンド・コレクションには、古今東西の銘器と呼ばれた膨大なキーボードサウンド、バンドやオーケストラ楽器、テクノなどの電子音やフォークで使うアコースティック楽器に加え、ダンパーやピアノ本体の共鳴音を含んだ2つの新しいマルチ・レイヤー・ステレオ・グランド・ピアノ、さらに世界で絶賛されているコルグSV-1ステージ・ピアノのエレクトリック・ピアノも含まれています。

デジタル方式のドローバーオルガンでは、キーのオン/オフの際のノイズ、リーク、さらにロータリー・スピーカーのエミュレーションも装備されています。そしてPa700には、新しい管楽器、弦楽器、ベース、そしてアコースティック/エレクトリック・ギターも用意されています。サウンドの細かいニュアンスも正確に再現できるよう最先端の方式を用い、労を惜しまずにサンプリングしています。

最大256 MB(圧縮したPCMのユーザーメモリー)が用意されているため、オリジナルのサウンドを簡単に追加できます。 General MIDI(GM)サウンドバンクはGMファイルとの互換性を高めるために改良されました。 Pa700は、KORG、WAV、AIFF、SoundFont™フォーマットの読み込み/読み込み、WAVまたはAIFFでの書き出しが可能です。 さらにサウンドをトータルに編集することができ、各ノートに最大24のオシレーターを使用できるようになりました!


Pa700 Demo-Sounds

スタイルの活用

Pa700は工場出荷状態で370種類以上のスタイルが用意されています。これらは、特定の音楽を自動演奏するために必要なバッキング・パターンを含む完璧なミュージカル・データ・ベースです。選択肢が非常に多いため、幅広い音楽ジャンルに即座にアクセスできます。各スタイルには、1つのバリエーションごとにフィル・インが4パターン、さらにブレイク・パターンも含まれています。新機能である「オート・フィル」機能を使うと、4つのバリエーションを切り替える前に自動的にフィルインが入ります。

さらに、各スタイルは、4つのパッドを使ってバッキング・パートを拡張することができます。各パッドにはワンショットやリピートするリフ、パーカッションパート、アクセントサウンドやサウンドエフェクトを追加できます。


Pa700 Demo-Styles

最新のスタイルを演奏に反映

スタンダードMIDIファイルをスタイルに変換する新機能により、最新ヒット曲をスタイルとして演奏することができます。最新ヒット曲のスタンダードMIDIファイルをPa700にロードすれば、内蔵のコンバーターがすばやくコルグのスタイルに変換し、ソングのコード情報からコードシーケンスを作成してくれます。

スタジオ・クオリティのエフェクト

このPa700には、コルグのライブラリーの中でも優れたエフェクト・プログラムが内蔵されています。バッキング(スタイル)・トラックには2つのインサート・エフェクトと2つのマスター・エフェクトが使用でき、リアルタイム・キーボードのトラックには1つのインサート・エフェクトと2つのマスター・エフェクトが使用できます。リバーブ、ディレイ、ビンテージ・ストンプ・ボックスのシミュレーション、アンプ/キャビネットシミュレーションなど、実に148種類のエフェクトタイプが用意されています。

より歌いやすい環境へ

Pa700のオーティオ・インプット端子にダイナミック・マイクを接続して、EQ、コンプレッサー、ゲート、リバーブ、ディレイなどのパラメーターを調整すれば、ボーカルの音をスムーズにしてレコーディングスタジオのような環境で歌えます。 ボーカル・リムーバーでは、MP3ソングからボイスを消去してカラオケ状態にして歌うこともできます。

ギターのピュアなサウンドを再現

Pa700ではギターを接続し、コルグのエフェクト・コレクション、チューブ・アンプのサウンド、リアルなディストーション、コーラス、ディレイなどのペダル、そして高音質のスタジオ・リバーブなど、スタジオ・クオリティのエフェクトを使用することが可能になりました。

プレイヤー/シーケンサー

プレイヤー/シーケンサーは、もっとも人気のある歌詞形式に加えて、MP3+グラフィックとも呼ばれるMP3ファイルに歌詞を加えたMP3+G形式をサポートしています。この新機能により、装備されているTFTディスプレイと外部モニターに表示させて、歌詞*やグラフィックを表示させながらシーケンスを再生することができます。

Pa700は非常に高機能で、パフォーマンス全体を記録することができます。曲を演奏、キーボードを弾いたり、歌ったりすることができるだけではなく、そのすべてをMP3形式で録音し、内蔵メモリーや外部USBデバイスに保存できます。

*歌詞テキストは英語のみ表示します。

ソングブック

ライブでの演奏で特に便利なソングブックは、思った通りのプログラムが可能で、しかも簡単に目的のファイルを検索できるミュージカル・データ・ベースです。ソングブックを使うと、スタイル演奏をはじめ、MIDIソング・ファイルの再生、及びMP3ソング・ファイルの再生が即座に可能で、ジャンル、アーティスト、テンポ、ボリューム、サウンド、ミュートトラック、FX設定、イージーエディット、4つのキーボードセット、TC-Helicon®プリセット、マスタートランスポーズなどなどの設定をすぐに呼び出すことができます。

SongBook Editorを使用すると、Windowsコンピュータを使用して、コルグPaシリーズ・ソングブックのエントリーやセットを簡単に表示、作成、編集することができます。また、iOSやAndroidのタブレットと同期できるので、これらデバイスを外部デジタル譜面として(サード・パーティーのソフトウェアが別途必要)活用することも可能です。

接続の改善

MIDI接続は、USBデバイスとMIDIポートに加えてUSB HOSTポートを介して行うこともできます。これにより、特別なアダプターを必要とせずにデジタルピアノ(例えばHAVIAN 30)やnanoやmicroシリーズなどのコントローラーを簡単に接続することができます。