0123456789
list icon
list icon

KROSS 1

この製品の生産、販売は終了いたしました。

SoundCloud

Share

スタイリッシュで個性的な赤と黒のツートン・カラー・デザイン。

kross 61 back

61 Key Model/Bottom Face

ステージやストリートでも圧倒的な存在感を誇る独創的なカラーとデザイン。演奏者が対面するトップ・パネルは、オーソドックスな黒を基調とし、観客から見えるリアやサイド・パネルには鮮やかな赤を大胆に配置。61鍵モデルはアクティブなモバイル・ユース、88鍵モデルは落ち着いた高級感をそれぞれ意識し、2つのモデルで異なったデザイン・イメージを採用しました。

kross image2

4.3kg(61鍵モデル)、12.4kg(88鍵モデル)の軽量ボディに、単3アルカリ乾電池駆動を実現。

多彩な機能を誇りながら、軽量化による可搬性を実現。リアのバーが特徴的な61鍵モデルは、同じカテゴリーでもトップ・クラスの4.3kgの超軽量化を実現し、スリムなスタイルにピアノ・タッチのハンマー・アクション鍵盤を搭載する88鍵モデルも12.4kgと、両モデルともポータビリティの高い軽量ボディとなっています。

ACアダプターでの駆動に加えて、どちらも単3サイズのアルカリ乾電池/ニッケル水素充電池6本で動作可能。

クラスを超えたピアノ、エレピ、ドラム・サウンド。

panel1

世界中の一流プロ・ミュージシャンが使用するコルグのシンセサイザー。プロが認めるそのピアノ、エレクトリック・ピアノ、ドラムを上位機種から引き継ぎ、クラスを超えたサウンドを実現しました。

贅沢な響きが特長のグランド・ピアノは、タッチの強弱によって3つのサウンドを切り替え、ダンパー・ペダルのノイズも再現し、演奏の細かなニュアンスに応えます。またPCMシンセでは意外と珍しいアップライト・ピアノや、コルグならではのSG-1D、M1といった個性的な音色も収録しています。主要な5種類のエレクトリック・ピアノでも、アコースティック・ピアノ同様な表現力を実現し、エフェクトも含めたトータルな音作りで、憧れの音を手に入れることができます。

さらに、ワークステーションとして曲作りする上で重要なドラム・サウンドにもこだわりを引き継ぎ、リアルさと新規性をとことん追求しました。

H ZETT M x KORG KROSS
- Produced by H ZETT ISM -

Demo Movie by 氏家克典(musictrack.jp)

幅広いジャンルに対応し、従来機種の2倍のPCM容量を誇る多彩で充実した音色。

lcd disp1

KROSSはその可搬性ゆえ、さまざまなシチュエーションでの使用を想定し、旧世代の上位機種をも凌駕する幅広いジャンルの音色を集めました。

そのPCMデータは、従来機種X50やPS60の約2倍のサイズを誇ります。まずはよく使うロック/ジャズ・オルガン、ストリングス、ブラス、シンセ音などの定番音色をブラッシュ・アップ。さらにトイ・ピアノ、アコーディオン、コンボ・オルガン、チャーチ・オルガン、テープ・サンプラーなどのビンテージ楽器音、ベル系音色、最新のダンス・ミュージックやエレクトロニカに対応した多彩な音色など、これまでこのクラスのシンセには無かったユニークな音色も充実、「これ1台あれば」というものを目指しました。

eds icon

プロ・クオリティのEDS-i音源搭載、合計7基のエフェクトを同時使用可能。

EDS-i音源は上位機種のEDS/EDS-X音源を継承したハイクオリティ音源。エフェクトは5基のインサート、2基のマスター、合計7基を同時使用可能。

ディレイ、リバーブ、コーラス、フランジャー、ロータリー・スピーカーなどの定番エフェクトからコルグ独自のモデリング技術「REMS」によるアンプ・モデリング、ステージ・ピアノSV-1 譲りのビンテージ・エフェクト、ロボット・ボイスのボコーダーまで、ハイクオリティなエフェクトを134種類搭載しました。

探したい音をすぐに見つけられる、サウンド・セレクター。

panel2

多彩な音色の中から自分の探したい音をすぐに見つけられるよう、専用ダイヤルを用意しました。

まずカテゴリー・ダイヤルでピアノ、エレクトリック・ピアノ、オルガン、ベル、ストリングスなど音色のおおまかな種類を選んで、次にセレクト・ダイヤルを回して好みの音色を探します。違うジャンルの音色を挟まず、イメージに近い音色に絞って探せるため、スピーディーな選択が可能です。

ライブの強い味方、厳選した64音色やオーディオ・ソングを登録でき、ワンタッチで選択できるフェイバリット機能。

panel3

気に入った音色や自分が作った音色を16ボタンx4に計64音色登録可能なフェイバリット機能を装備。ワンタッチで音色の呼び出し、切り替えが可能なので、ライブや制作の場面でとても便利です。

また、オーディオ・ソングを登録して、音色と一緒に呼び出すこともできます。