0123456789
list icon
list icon
Co-Rec Jam

シンガーソングライター中塚武がソロ活動10周年を記念し、ソーシャルスクールメディア「THE PUBLIC」で講座を開講。その講座を、昨年3回に渡って開講された「感覚と工学のアンサンブル」に引き続き、KORGが全面サポートします!

当日、中塚武と受講者が一緒になって取り組むサウンドロゴ制作のワークショップに、KORGからはvolca、mini kaoss pad 2、littleBits Synth Kitなどの機材を提供。受講者全員が自由に機材を触って、音作り・サウンドロゴ作りに参加して頂けます。
またプレワークショップとして、FabCafeにもPropellerhead Reason、monotronなどを設置。その場で自分でレコーディングを行うことができ、録音したデータはイベント当日、中塚武がサウンドロゴ制作に活用します。
また、イベント全体の司会/モデレーターは、コルグ商品企画室の坂巻匡彦が務めます。


-----以下公式ウェブサイトより-----

ソロ活動10周年を記念して4月23日にリリースされたベストアルバムが注目されているシンガーソングライター中塚武。そんな中塚武とKORGがタッグを組んで開講される講座が「Co-Rec JAM - 中塚武とクリエイターで創る、DTM2.0 -」です。

本講座では、中塚武による今回のベストアルバムの制作秘話や、普段行っているCM、テレビ番組、映画音楽、アーティストへの楽曲提供などについても徹底解剖。また中塚武と受講生が体験を通して参加できるワークショップも開催され、ステージ上には中塚武の制作環境を再現。その場で受講生の皆さんと一緒にサウンドロゴを制作します。

中塚武も普段から使用している楽器メーカーKORG全面バックアップのもと、当日ステージ上で受講生のレコーディング体験や普段見ることのできないDTM制作画面をプロジェクションし、楽曲制作における中塚武流のTIPSやノウハウを学びます。

ワークショップ終了後は本講座限定のスタジオセットでミニライブや講座終了後の懇親会も予定しており、幅広い大勢のクリエイターで制作される楽曲を通して、新しいデスクトップミュージックの形を目指します。


【ワークショップについて】

今回の講座では、講師陣と受講生が体験を通して参加できるワークショップを開催!約90〜120分のワークショップを通して、30秒のサウンドロゴを制作します。

▼「デジタルものづくり」をテーマにサウンドロゴを会場一体となって制作
コンピューターや技術の発達で誰もがクリエイターになれる今だからこそ、瞬間で生み出される音を受講生と共に奏で、中塚武がサウンドロゴの作品にします。
会場にはKORGの製品(littleBits Synth Kit, WAVEDRUM, mini kaoss pad2, monotron, volcaなど)が展示され、ワークショップ中は自由に演奏頂けます。気になった音源に関しては中塚武とステージ上でレコーディングを行います。

受講生の楽器や音源(楽器に限らずボーカルやコーラスなどでも構いません)なども持参可能となっており、こちらも気になった音源に関してはステージ上でレコーディングを行います。
※楽器をお持ち頂けない場合も各種KORG製品や事前に用意した楽器などでワークショップにご参加頂けます。

同時にアラキツヨシによるリアルタイム映像サンプリングによってサウンドロゴに合わせた映像も収録。
最終的に映像とサウンドロゴを合わせて、本講座オリジナルの作品制作を目指します!

▼普段見ることのできない、中塚武の制作画面を大公開
中塚武が使用しているMOTU Digital Performerの制作画面をプロジェクションさせ、制作の一部始終を公開。ワークショップ中は随時質疑応答を受け付けておりますので、楽曲制作におけるプロのノウハウを吸収できます。

▼FabCafeでプレワークショップも随時開催
3Dプリンタやレーザーカッターなどが設置されているデジタルものづくりカフェFabCafeにて、今回の講座のプレワークショップも5/17より随時開催致します。

中塚武の作品展示やKORG製品を展示し、随時楽器を演奏、録音ができる特設ブースを設置しております。プレワークショップ内で録音された音源も、事前に中塚武へと送付し6月1日に制作されるサウンドロゴにも反映され作品となります!

------------------------------


Co-Rec JAM - 中塚武とクリエイターで創る、DTM2.0 -
・日時:2014年6月1日(日)15:00〜18:00(14:30開場)
    ※終演後1時間ほどの懇親会を予定しております。
・会場:2.5D スタジオ(渋谷PARCO part1 6F) http://2-5-d.jp/access/
・出演:中塚武、アラキツヨシ
・モデレーター:坂巻匡彦(KORG)
・参加費:3000円(1ドリンク別 500円)

講座のチケットのお申込みについてはTHE PUBLIC公式イベントページよりお申込み下さい。
THE PUBLIC|講座|Co-Rec JAM - 中塚武とクリエイターで創る、DTM2.0 -
(http://thepublic.jp/lectureDetailLive.php?id=89)

出演者プロフィール

中塚武

中塚武

シンガーソングライター。1998年、自ら主宰するバンドQYPTHONEとしてドイツのコンピレーションアルバム『SUSHI4004』で海外デビュー。ジャズやラテンをベースに様々な要素がクロスオーヴァーした独自のサウンドが話題となり、ソロ活動以外にも、CM・テレビ番組・映画音楽の制作・アーティストへの楽曲提供と幅広く活動。また、全国各地でのライブや野外フェスにも多数出演し、昨年は、土岐麻子、野宮真貴、ロケットマン、星屑スキャット等、縁のあるアーティストが多数参加した10周年記念イベントを行い、大成功を収めた。
http://www.nakatsukatakeshi.com/

Tsuyoshi Araki(アラキツヨシ)

Tsuyoshi Araki(アラキツヨシ)

1975年、愛知県生まれ。関東学院大学理工学部情報ネット・メディアコース非常勤講師。視覚演出を手がけるMETROPOLを主宰し、プログラミング、映像、グラフィックデザイン、イラストレーションなどのミックスメディア作品を多数発表している。
手がけた音楽PVに、中塚武「BLACK SCREEN」(2011年、MR.MUSIC)、Aimer「RE:I AM EP」(2013年、DefSTAR RECORDS)などがある。2011年、Sonar Sound Tokyo 2011にてビデオインスタレーション「Pineal Gland」を発表。