0123456789
list icon
list icon

パレ・ド・トーキョー杉本博司個展にて、コルグのバーチャル・サラウンド・テクノロジー「Acoustage」が技術サポート。

2014年4月25日(木)からパリのパレ・ド・トーキョーにて、U2の“No Line on the Horizon”のジャケット写真など、多彩な活動で知られる現代美術家・杉本博司氏の新しい試みの大規模個展「AUJOURD’HUI, LE MONDE EST MORT[LOST HUMAN GENETIC ARCHIVE]/今日、世界は死んだ。 もしかすると昨日かもしれない」が開催されます。人類が滅亡した後に、さまざまな架空の人物の視点で人類の滅亡を物語るという展覧会のコンセプトにもとづき、30の滅亡のストーリーが用意され、うち3つのインスタレーションに、日本、パリで話題をよんだボーカロイド・オペラ「THE END」でも知られる音楽家・渋谷慶一郎氏が音楽を提供。この音楽にコルグのバーチャル・サラウンド・テクノロジー「Acoustage」を使用し、立体音響でインスタレーションを体験できるものとなっています。

 

 「AUJOURD’HUI, LE MONDE EST MORT[LOST HUMAN GENETIC ARCHIVE]

 /今日、世界は死んだ。 もしかすると昨日かもしれない」

  

 開催期間 2014年4月25日(金)~9月7日(日)
 場所 パレ・ド・トーキョー(パリ)
 詳細はこちら

  • Hiroshi Sugimoto

    杉本博司
    http://www.sugimotohiroshi.com

  • Keiichiro Shibuya

    音楽家・渋谷慶一郎
    http://atak.jp
    ※2013年ボーカロイド・オペラ「THE END」などでコルグKRONOSを使用、コルグのDSDプロダクトも愛用中。

Acoustage

Acoustage (Virtual Surround Technology by KORG) とは

ユニークなパーソナル音響空間を創造できる画期的なコルグ・オリジナルのバーチャル・サラウンド技術です。フロント・ステレオ・スピーカーのみで、従来にない立体音響体験を演出します。 Acoustage技術に関するお問い合わせはこちら

Share