0123456789
list icon
list icon

ARP Odyssey製品開発に関するお知らせ

ARP Odyssey

 株式会社コルグ(東京都稲城市 代表取締役社長 加藤世紀)は、ARP Instruments社共同創業者であるDavid Friend氏をアドバイザーに迎え、ARP Odysseyの製品開発を進めていることをお知らせいたします。

 ARP Odysseyは、米国ARP Instruments社が1972年に発表したアナログ・シンセサイザーで、幾度かの改良を重ねながら、1981年までロングセラーを続けた同社を代表する歴史的名機です。
 David Friend氏は、創始者のAlan Robert Pearlman氏と共に、ARP Instruments社を起ち上げた共同創業者で、ARP Odysseyの設計をはじめ、数々の製品開発に携わり、後に社長として経営にも手腕を奮いました。起業家としての功績も高く評価されており、2010年には、Ernst & Young社が選出する“Entrepreneur of the Year”(最先端技術部門)を受賞。現在では、Carbonite社のChairman & CEOを務める傍ら、マサチューセッツ工科大学スローンマネジメントスクールで講師も兼任。また、ニューイングランド音楽院、バークリー音楽大学等の名誉教授にも就任しています。
 近年、当社が発表しているvolcaシリーズ、MS-20 mini等で実証済のアナログ・シンセサイザーにおける商品企画・技術力に加え、David Friend氏をアドバイザーに迎え入れたことで、復活が待たれるARP Odysseyを開発する下地が整いました。本製品を投入することにより、電子楽器市場の活性化と音楽シーンの発展に貢献してまいります。

 製品の発表は2014年9月を予定しています。
  • ARP Odyssey prototype

    prototype

  • David Friend

    David Friend氏

Share