0123456789
list icon
list icon

2/15(土) 下高井戸G-ROKSにてトーク・イベント「沢彰記のアナログ・シンセを語らナイト」が開催!

2/15(土)に下高井戸G-ROKSにて、トーク・イベント「沢彰記のアナログ・シンセを語らナイト」が開催されます!


---------------------------------------
「沢彰記のアナログ・シンセを語らナイト」
~シンセサイザー、タイムマシーンの旅(モノフォニックシンセサイザー)~

<内容>
コルグ700から始まったコルグシンセサイザーの進化。その大きな歴史の一節にモノフォニック(単音)シンセサイザーでの発展があり、それはぞのまま、シンセサイザー全体の歴史を知る上で重要な記録資料となっています。生物が太古の昔、海から発生して大きな時代の節を経て、発展を遂げたようにシンセサイザーを黎明期から時空の旅に出かけましょう。

■黎明期シンセサイザーの特徴と逸話
■700S/800DVとMS-20 miniとのサウンド、機能比較製品開発秘話、笑話など。

KORG700S、800DVといった黎明期機種から最新機種のMS-20 miniまで、タイムマシーンに乗ったかのようなリアルタイム講座です。
---------------------------------------



<開催日時>
2014年2月15日(土)17:00~18:30

<開催場所>
G-ROKS下高井戸スタジオ(http://groks.co.jp/
〒168-0073 東京都杉並区下高井戸1-15-12
--------
京王線下高井戸駅より徒歩5分、京王線桜上水駅より徒歩10分
新宿駅→下高井戸駅 各駅停車 11分
新宿駅→桜上水駅 急行 10分
--------
※スタジオの駐車場はご利用頂けません。
お車でお越しの場合は、近隣のパーキングをご利用願います。

<受講料>
1,050-(要予約)

<お申し込み・お問い合わせ>
TEL:03-3325-3311 FAX:03-3325-9990
E-mail:groks@groks.co.jp
G-ROKS 下高井戸スタジオ(担当:本條)


日本シンセサイザー・プログラマー協会(JSPA)監事である沢彰記が、アナログ・シンセの魅力について熱く語ります!またゲストとして祐天寺氏も登場し、アナログ・シンセの魅力、音作りのテクニックなどもご紹介。アナログ・シンセ狂の二人が集まるとなれば、前回同様今回もきっと収拾のつかない夜となるでしょう。

■沢彰記 プロフィール
日本シンセサイザープログラマー協会(JSPA)監事。シンセサイザープログラマー/アレンジャー/フリーライター。フォークグループ"ピピ&コット"に在籍(元エレックレコード、ベース担当)。グループ脱退後、アレンジャー、シンセサイザープログラマとして活躍。フリーライターとしても多くの著書を出版。代表作品として、アンパンマンのアルバムアレンジ(Vapレコード)。女性ポップスグループ紅胡蝶(プリムワンレコード)プロデュース等。